Consumer Electronics (コンシューマー エレクトロニクス)

ミッション:

CE ワークグループのミッションは、組込み Linux をまずコンシューマー エレクトロニクス製品に的を絞って促進および充実させ、つづいて他の業界に適宜普及させることです。

CE ワークグループは、Linux コミュニティと協力している業界の要件を把握することで業界活動を支援し、デバイス ドライバーの問題や、組込み空間における Linux の断片的使用などの長期的な問題を解決します。

背景:

CE ワークグループは、2003 年に開設され、Linux ベースの組込み機器の開発と機能拡張に取り組んでいた CE Linux Forum (CELF) の後継組織で、Linux コミュニティとより緊密に連携するために、2010 年に The Linux Foundation に統合されました。

主な活動:

1. オープン プロジェクト

毎年 CE ワークグループ (CELF) は、組込みシステムで使用する Linux の改良作業に投資しています。これまで CE ワークグループ (CELF) が支援したプロジェクトは、Linux-tiny、DirectFB 拡張、smem、U-boot や kexecboot の改良、Squashfs や YAFFS のメインライン化などです。このプロセスは一般に公開され、一般メンバーは、組込み Linux の機能拡張に有用だと思うアイディアや提案を CE ワークグループに提出します。提案書のフォーマット、連絡先、締め切りなどの詳細については、Embedded Linux Wiki をご覧ください。
- http://elinux.org/Project_Proposals_for_2012

2. Long Term Support Initiative (LTSI: 長期サポート構想)

組込みシステムにおける Linux の断片的使用を最小限に抑え、組込みシステム技術者らによる技術革新を組み込んでさらなる Linux のイノベーションを促進するために、CE ワークグループは LTSI プロジェクト を提案し、2011 年の LinuxCon NA の BoF において、その構想を発表しました。

この構想とは、長期サポート業界ツリーとコミュニティの長期安定ツリーとを設け、業界に有効な新しい機能や技術革新をバックポートして保守します。コミュニティの長期安定ツリーの保守期間は 2 年間で、業界ツリーの保守期間は、スマートフォンなどの一般消費期間である 2~3 年間の予定です。これと並行して、CE ワークグループは業界ステージング ツリーを保守し、組込みシステム技術者による技術革新を促進し、アップストリーム Linux の技術革新を加速します。業界のステージング ツリーにある技術革新と修正は、コミュニティのステージング ツリーに適切にマージされます。

初版である LTSI 3.0 は、2012 年 6 月にリリースされます。詳細については、LTSI の Web サイトをご覧ください。
- http://ltsi.linuxfoundation.org

3. リージョナル テクニカル カンファレンス (ジャンボリー)

現在 CE ワークグループでは、日本と韓国において、テクニカル ジャンボリーという地域規模の技術カンファレンスを開催しています。これは正式な技術カンファレンスではありませんが、オープン ソース コミュニティ方式で自由に意見を交換したり、技術的テーマについて討論したりできます。 開催日時および開催場所については、Embedded Linux Wiki を参照してください。
- http://elinux.org/Events

メンバーシップについて:

CE ワークグループは、1 つのワークグループに 2 つの主な組織が属しています。1 つは ステアリング コミッティ (SC) で、戦略、方向性、および資金などの運営問題を処理します。もう 1 つはアーキテクチャ グループ (AG) で、オープン プロジェクトや、LTSI のような技術的構想など、技術的問題を処理します。SC メンバーは、SC メンバーの投票によって選出され、その期間は 2 年です。

AG メンバーになるには:

1. CEWG メンバーへの参加を申請し、AG メンバーになりたい企業メンバーであることを表明します。(ただし、AG メンバーにならなくても、オープン プロジェクト、技術イベント、LTSI のような技術構想などの CEWG 活動には参加できます。)これらの活動にはだれでも参加できます。技術的方向性に関する議論や決定に積極的に参加したい場合は、AG メンバーになる必要があるでしょう。

2. メンバーとして承認されると、AG メーリング リストに追加され、AG ミーティングに招待されます。

今後のイベント:

日本におけるリージョナル カンファレンス - 2012 年 9 月 20 日 東京 - Japan Technical Jamboree 42

参考:

CE Linux Forum: http://www.celinuxforum.org
Embedded Linux Wiki: http://elinux.org
CE Linux Forum ビデオ アーカイブ: http://www.celinuxforum.org/VideoArchive/index.html