第10回(09年 2月25日)

= 2009年2月25日(水) 第10回 The Linux Foundation Japan Symposium =

 

日 時 2009年 2月25日(水曜日)10時00分 ~ 17時15分(9時30分受付開始)
場 所 大手町KDDIホール    
http://www.kddihall.co.jp/info.html
東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル2F Tel.03-3243-9301

テーマ 10月開催のJapan Linux Symposiumに向けて日本人コントリビュータの貢献及び関連するプロジェクトの紹介

----------------------------------------------------------------------------

1. 10:00  Welcome to the Symposium Opening Remark
2. 10:00-11:00 Working effectively on the Linux kernel.---- David Woodhouse (Intel)
This presentation will address the topic of how best to work effectively with the Linux kernel and the Linux community, to improve your work flow
and make the most of the Linux development process.

資料へリンク

3. 11:00-11:15 Break
4. 11:15-12:15 Memory 管理 --- 小崎 資広 (富士通)

資料へリンク

5. 12:15-13:30 Lunch Break

6. 13:30-14:30 SystemTap --- Frank Ch. Eigler(RedHat)
Demonstrate its recent features for probing user- and kernel-space together and for simplifying its installation/use on production systems.

資料へリンク

7. 14:30-14:45 Break

8. 14:45-15:45 SystemTap による OS 挙動解析 --- 小幡 昇(日立) 資料へリンク, 辻 篤史(NEC) 資料へリンク

9. 15:45-16:00 Break

10. 16:00-17:15 Panel Discussion ---Japan Linux Symposium , Call for Participation
Craig Ross(Linux Foundation), 柴田次一(NEC)

資料へリンク

11. 17:15 Closing Remark

 

--------------------------------------------