2012 Linux Job Forecast: Linux 技術者の需要はさらに増加

ハイライト:

• 10 人中 8 人の採用担当者は「Linux 人材獲得が 2012 年の最優先課題」と回答

• マネージャー陣は「今後 6 か月は、主に Linux に詳しい技術者を多く雇用する予定」と回答

• Linux プロフェッショナルは発掘困難で好条件の給与や賞与

2012 年 2 月 14 日 ニューヨークおよびサンフランシスコ発 - Linux の雇用状況を予測する初めての報告書が公開され、Linux スキルの需要が高まっているにもかかわらず、その人材確保は難しいことがわかりました。これに伴い、Linux のプロフェッショナルの給与やボーナスが高まりつつあります。

今回公開された 2012 Linux Jobs Report は、2,000 人以上の人事担当者に対して行った最近の調査結果をまとめたものです。この調査は、テクノロジー/エンジニアリング プロフェッショナルの大手キャリア サイトである Dice と、Linux の成長促進に取り組む非営利団体である The Linux Foundation によって行われました。

主な調査結果は、以下のとおりです。

回答者の 81% は、Linux 人材の獲得が 2012 年の最優先課題と回答しています。人材不足の深刻さから、採用活動がさらに活発になっており、人事担当者の半分近く (47%) は 2012 年の早い時期に Linux のプロフェッショナルを追加採用したいと考え、63% は、他のスキルの業務に比べて Linux 関連の雇用が増えていると答えています。

しかし 85% は、企業の求めに相応する Linux プロフェッショナルの獲得は困難だと答え、よりスキルの高い Linux 人材の必要性を指摘しています。

昨今は契約雇用や一時的雇用が珍しくなくなっていますが、Linux プロフェッショナルは、フルタイムでより恵まれた条件 (給与/ボーナスなど) の業務についています。平均的な技術者の平均所得は、2011 年にちょうど 2% アップでしたが、Linux スキルを持つプロフェッショナルの場合、給与が 5%、ボーナスが 15% アップ (平均) となっています。

また 75% の回答者が、「最も欲しいのは、開発やシステム管理のスキルを持った 3 年から 5 年の経験を持つ中堅プロフェッショナル」であると答えています。

The Linux Foundation のエグゼクティブ ディレクターである Jim Zemlin は、次のように述べています。
「Linux 関連職は、今あらゆる技術分野で最も求められています。IT 技術関連の人事担当者はこれをはっきりと認識し、Linux プロフェッショナルを積極的に探しています。開発者やシステム管理者がこの絶好のチャンスを生かすために必要な、コミュニティのネットワーク利点や Linux トレーニングを利用できるようにすることで、この需要に応えていくのが、私たちの役目です。」

技術業界は、業務に対応できるプロフェッショナルの 2 倍の人材不足を抱えており、新卒者から中途採用のプロフェッショナルは、この好機をどう生かすかを模索しています。ソフトウェア プログラミングは、利益になる技術領域とうたわれていましたが、Linux やオープン ソース ソフトウェアの利用が業界に普及するにつれ、Linux のノウハウがこの領域で最も需要の高い知識となっています。

Dice.com のマネージング ディレクターである Alice Hill 氏は、次のように述べています。
「ここ 10 年、採用側の需要は伸びていますが、相変わらず Linux 技術者の不足が続いています。優秀な Linux 技術者は引く手あまたで、私たちはこのコミュニティに参加する有能なプロフェッショナルを必要としています。ソフトウェア開発やシステム管理のキャリアを積もうとする人々にとって、Linux は本当に重要なスキルです。」

調査結果の詳細は、下記のサイトからダウンロードできます。
http://www.linuxfoundation.org/publications/linux-foundation/2012-linux-jobs-report

The 2012 Linux Jobs Report の調査方法

2011 年 12 月 6 日から 16 日にかけ、Dice 社と The Linux Foundation が各種企業 (大企業/中小企業)、自治体、人材派遣会社の人事担当者に対して行いました。2,300 人以上の回答者は、彼らの企業の本社について、42% が米国、27% がヨーロッパ、11% がアジア、7% が南米、つづいてアフリカ、オーストラリア・ニュージーランド、日本、中東、メキシコ、および中米と答えています。この調査に参加した回答者は、昨年度 1 人以上のプロフェッショナルを採用する必要があった、または 2012 年中に Linux プロフェッショナルを採用する予定がある人事担当者です。なお、回答者は必要に応じて複数回答可能です。

■ Dice について
www.Dice.com
Dice Holdings, Inc. が提供する Dice は、技術者のための大手転職支援サイトです。技術プロフェッショナル、企業、求人担当者の急変するニーズを満たす 21 年間の実績を持つ同社は、高いスキルを持つプロフェッショナル集団が、経験豊富の最適な技術者の紹介に取り組んでいます。

■ The Linux Foundation について
The Linux Foundation は、Linux の成長促進に取り組む非営利のコンソーシアムです。
2007年に設立された The Linux Foundation は、Linux 創始者である Linus Torvalds の活動を支援し、メンバーやオープン ソース開発コミュニティのリソースを集結することにより、Linux OS の推進、保護、および発展に努めています。The Linux Foundation は、LinuxCon などのLinux カンファレンスを開催するほか、独創的な Linux 研究を行ったり、Linux プラットフォームの理解を深めるためのコンテンツを創造したりすることにより、協業と教育のための中立なフォーラムを提供しています。
Linux.com (Linux.com JAPAN) などの Web 情報は、毎月約 2 百万人の人々に利用され、重要な Linux ビデオ リソースなどが提供されてます。The Linux Foundation では、Linux カーネル コミュニティの著名な開発者がインストラクターを務める各種の Linux トレーニングを開催しています。
The Linux Foundation の詳細については、www.linuxfoundation.org (英語) または www.linuxfoundation.jp (日本語) を参照してください。また、ツイッターで、http://www.twitter.com/linuxfoundation および http://twitter.com/LinuxJapan をフォローしてください。

###

商標について:
The Linux Foundation、Linux Standard Base、MeeGo および Yocto Project は The Linux Foundation の商標です。
Linux は Linus Torvalds の商標です。