国際技術カンファレンス「LinuxCon Japan 2012」全プログラム発表

Press Release

2012 年 4 月 23 日
The Linux Foundation

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際技術カンファレンス「LinuxCon Japan 2012」全プログラム発表

2012年6月6日(水)~8日(金)パシフィコ横浜にて開催

 

日本・アジアから世界へLinux/OSSの先進的活動を発信

若手開発者育成を目指し、学生向けプログラム 『Linux Community 101』 も初開催

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Linuxの成長と普及に取り組むグローバルな非営利団体である The Linux Foundation (略称:LF)は、来る6月6日(水)~8日(金) 神奈川県横浜市のパシフィコ横浜にて開催するアジア地区最大規模のLinux/OSS (オープンソースソフトウェア) 国際技術カンファレンス「LinuxCon Japan 2012」(以下 LinuxCon Japan)のプログラムを発表しました。
https://events.linuxfoundation.org/events/linuxcon-japan/schedule  

「LinuxCon Japan」は、日本やアジア諸国はもちろんのこと、世界中から Linux/OSS の開発を牽引するリーダーやトップクラスのエンジニア、意思決定者、および業界エキスパートが集結し、様々な観点での講演や議論を通じて、Linux/OSSの発展を促進することを目的としています。

プログラムの中核となるのは、世界中から公募し厳正な審査を経た技術発表(プレゼンテーション、パネルディスカッション、ミニサミット、チュートリアル)です。開発者、エンドユーザ企業、学生など、 Linux に興味を持つ誰もが参加でき、自身が抱える課題について、開発コミュニティのリーダー達と直接議論する機会を持つことができます。

日本で4回目の開催となる今年は、日本や他のアジア諸国から世界に向けて Linux/OSS に関する技術やその他の先進的な取組みを発信する発表が、例年以上に増えています。基調講演に日本人が登壇するほか、日本やアジア諸国からの講演者が多数登壇します。

これまでの LinuxCon Japan が『世界から学ぶ』場所であったのに対し、今年の LinuxCon Japan は『世界へ発信する』場所という意味合いが強いものになっています。 

また今回初めて、学生をターゲットとしたプログラム「Linux Community 101 For Students」を開催します。 https://events.linuxfoundation.jp/events/lcnjp2012-home/students  

このプログラム設置の背景には、Linux 業界による世界的に開発人材の育成という課題があります。

2012 年の 2 月に発行したホワイトペーパー「2012 Linux Jon Report」によれば、2,000 人以上の人事担当者に行ったアンケート調査の結果、81%の回答者が Linux の人材の獲得が2012 年の最優先課題であると回答しています。[1]

また世界中で開催されるLinuxのカンファレンスの中でも、Linux人材の不足、とりわけ若手開発者の不足は常に大きな課題として指摘されて来ています。

このような業界共通の課題に対する取り組みとして、今回の LinuxCon Japan では「Linux Community 101 For Students」という企画を立ち上げました。

この Linux Community 101 For Students は、学生が世界のトップカーネル開発者たちを前に自分たちの開発成果に関するプレゼンテーションを行い、意見を交わす機会を提供するものです。学生達にとっては、世界のトップカーネル開発者とごく近くで接するだけでなく、自らが書いたコードをレビューしてもらい、助言を受ける貴重な機会となります。

これにより一人でも多くの若い開発者が Linux の開発に関心を持ち、将来的にはコミュニティでの開発に参加することを期待しています。

また LinuxCon Japan の翌日(9日)には、企業人材を対象としたトレーニングコースの開催も予定しています。
https://events.linuxfoundation.jp/events/lcnjp2012-home/training 

◆基調講演:

James Bottomley 氏(Parallels, Server Virtualization 担当 CTO, SCSIサブシステムメンテナ)
Greg Kroah-Hartman 氏 (The Linux Foundation フェロー、Stable Kernel Tree および LTSI のメンテナ)
Dirk Hohndel 氏(Intel, Linux and Open Source Technologist)
Brian Stevens 氏(Red Hat CTO 兼 World Wide エンジニアリング担当副社長)
柴田次一氏(日本電気株式会社 OSS推進センター センター長)
仮想化パネルディスカッション
カーネル開発者パネルディスカッション 

◆ 注目のセッション:

Tizen ミニサミット:日本では初めて Tizen に関する本格的な情報提供がされる機会となります。
仮想化ミニサミット:仮想化技術に関するリーダーが集まり、今後の技術動向に関する議論を行います。このサミットの成果は、基調講演の『仮想化パネルディスカッション』の中で報告します。
Open Compliance ミニサミット:日本では情報量が極めて少ない OSS のライセンスと企業によるライセンスコンプライアンスに関して協議します。
         https://events.linuxfoundation.org/events/linuxcon-japan/open-compliance-mini-summit
Linux ディストリビューション・パネル:Fedora(Jon Masters氏)、SUSE(Alan Clark氏)、Ubuntu (David Mandala氏) など各メジャーディストリビューションのリーダーにより、各ディストリビューションの動向が紹介されます。
Long Term Support Initiative (LTSI)セッション:日本発で組込み業界向けに長期安定版の Linux カーネルの提供を目指すLTSIのセッションがあります。6月末に予定されている LTSI の最初のリリース(LTSI3.0)の概要が LinuxCon Japan で明らかになります。
________________________________________

[1] 米国における調査ですが、Linux 人材の不足が世界規模のトレンドであることは間違いないでしょう。

■-----------------------------------------------------

■「LinuxCon Japan 2012」開催概要

■-----------------------------------------------------

https://events.linuxfoundation.jp/events/lcnjp2012-home

◇日  程: 2012 年 6 月 6 日(水) 〜 8 日(金)
◇場  所: パシフィコ横浜
◇内  容:   基調講演、カーネルメンテナの特別講演、技術発表、技術チュートリアル、 BOF (分科会)、ミニサミットなど 
                 ※プログラム詳細は順次 Web サイトにて公開。 
◇対  象: Linux およびオープンソースソフトウェアに関心を持つすべての方
◇参加費:  5 月 7 日まで 250 US ドル
         5 月 8 日以降 300 US ドル
                * 学生は先着 50 名に限り無料、それ以降の登録者は 75 US ドル
◇申込み: 以下の Web サイトからお申し込みください。
       https://events.linuxfoundation.jp/events/lcnjp2012-home/register

■ The Linux Foundationについて
The Linux Foundation は、Linux の成長促進に取り組む非営利のコンソーシアムです。2007年に設立された The Linux Foundation は、Linux 開発者である Linus Torvalds 氏の活動を支援し、世界中の Linux ならびにオープンソース関連の企業や開発者に支援されています。The Linux Foundation は、各種ワークグループ、LinuxCon などのイベント、および Linux.com (http://www.linux.com) / Linux.com JAPAN (http://jp.linux.com) などのオンライン リソースを運営し、Linux の普及促進、保護、ならびに発展に取り組んでいます。日本の NEC、日立製作所、富士通の各社は LF の設立メンバーです。
http://www.linuxfoundation.org/          http://www.linuxfoundation.jp/ 
Facebook: http://www.facebook.com/linuxfoundationjp
Twitter: @Linux_Fdtn_JP

-----------------------------------------------------------
◆ 報道関係者お問い合わせ◆
The Linux Foundation  ジャパンディレクタ 福安
TEL: 045-228-7761   FAX: 045-228-7762
E-mail: info@linuxfoundation.jp
-----------------------------------------------------------

The Linux Foundation、Linux Standard Base、MeeGo、Tizen および Yocto Project は The Linux Foundation の商標です。Linux は Linus Torvalds の商標です。その他、記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社が所有するものです。