Absolute Software、IoT Impact Labs、inwinSTACK、Parallel Machines、Queen’s University Belfast、RIOT、東芝デジタルソリューションズ、Tulip InterfacesがEdgeX Foundryに加盟


2017年7月17日、サンフランシスコ発 - Internet of Things (IoT) エッジ コンピューティングのための共通オープン フレームワークを構築するオープン ソース プロジェクトEdgX Foundryは、新メンバーとしてAbsolute Software、IoT Impact Labs、inwinSTACK、Parallel Machines、Queen’s University Belfast、RIOT、東芝デジタルソリューションズ、およびTulip Interfacesの8社が加盟したことを発表しました。
2017年4月に発足したEdgeX Foundryは、The Linux Foundationの協業プロジェクトで、ハードウェアやOSに依存しないリファレンス ソフトウェア プラットフォームに相互運用性のあるフレームワークを構築し、市場統合とIoTデプロイメント加速を可能にするプラグアンドプレイ コンポーネントのエコシステムを実現しようとしています。あらゆるハードウェアやオペレーティング システムと、さまざまなアプリケーション環境の組み合わせの上で動作するように設計されたEdgeXは、さまざまなユース ケースのデバイス、アプリケーション、およびサービス間の相互運用性を迅速かつ容易に提供できます。

The Linux FoundationのIoT担当シニア ディレクターであるPhilip DesAutels, PhDは次のように述べています。
「私たちの急成長コミュニティに新メンバーを迎えることができ、大変嬉しく思います。拠点とする地域は異なる企業ですが、彼らはともに、ハードウェア、オペレーティング システムス、およびアプリケーション プラットフォームがみな同じEdgeX言語を話せるように取り組んでいます。このようなインダストリアルIoTエッジ コンピューティングの簡略化と標準化は、今後のエコシステムに多大な価値をもたらすでしょう。」

先月、EdgeX Foundtyはメンバー企業や広範な技術コミュニティの技術担当者を結集し、初の運営会議を開催しました。80人以上が直接または電話で参加し、プロジェクトの目標確認、作業グループの作成、およびプロジェクトの今後の活動についての議論を行いました。またEdgeX Foundryは、開発者らにプロジェクトを知ってもらうためのTech Talksという技術トレーニング セッション シリーズを開始しました。Tech Talks、今後のEdgeX Foundryの会議、参加方法などの詳細については、下記のページを参照してください。
https://wiki.edgexfoundry.org


メンバーの声 (参考訳。原文はこちら。)


Absolute

「Absoluteは、エッジ コンピューティング標準化の促進と統合の必要性を認識しています。IoTが急成長する中で、現在のエコシステムのすべてのメンバーに恩恵のあるEdgeXのようなオープン ソース フレームワークを同時に拡張していくことが重要です。EdgeXとAbsoluteの技術により、エンドポイント エージェントやIoTサーバーで安全にデータが保護され、カスタマーが個々の事業目標を果たすことができるでしょう。」
Jo-Ann Smith氏(Absolute社、技術リスク管理およびデータ プライバシー担当ディレクター)

IoT Impact Labs

「Impact LABS は数々のEdgeX Foundryメンバーと協力し、最新の業界・企業向けのツールやメソッドに普段アクセスできない中小企業向けのIoTソリューションに取り組んでいます。EdgeX Foundryとの連携は、リソース課題に直面するコミュニティや、スマート シティ、弾性インフラ、食糧安全保障、およびインダストリ4.0といったマーケットにおいて、IoTをデプロイする弊社の取り組みの助けになるでしょう。」
Chris Rezendes氏 (Impact LABS社、マネージング ディレクター)

inwinSTACK 

「inwinSTACKは、オープン ソース テクノロジにおける著名な長期貢献者として、IoTエッジ コンピューティングのオープン フレームワークを開発するプロジェクトの一員になることに興奮しています。」
「弊社は、EdgeX Foundryがこの分野の共通IoT標準開発において主要な役割を果たしていると確信していおり、このパートナーシップにより、ビジネスバリューやイノベーションの推進を追求する組織に企業グレードのIoTエッジ ソリューションを提供する弊社の能力は強化されることでしょう。」
Joseph Wang氏 (inwinSTACK社バイス プレジデント)

Parallel Machines

「弊社のミッションは、プロダクション環境における人工知能 (AI) の使用を加速し、IoTが生成したデータの力を企業が利用できるようなアクセシブル テクノロジにすることです。エッジ コンピューティングをAIのような最先端技術とうまく結びつけるには、共通のプラットフォームやツールなどを統合する業界リーダーが必要です。エッジ ソリューションのあらゆる基本要素の共通標準フレームワークを開発しているEdgeX Foundryは、これを実現でき、弊社のミッションの成功にとって重要なプロジェクトだと確信しています。」
Nir Peled氏 (Parallel Machines社プロダクト&ストラテジ担当VP)

Queen’s University Belfast

「膨大な数の人々やモノをインターネットにつなげることは簡単なことではありません。クィーンズ大学ベルファストでは、人とデバイスをシームレスにつなぐサステナブル インターネット アーキテクチャを設計するためにエッジ コンピューティングにおける世界規模の研究を行っています。今後のインターネットを変えるグローバルな課題を解決するために、EdgeX Foundryと連携できることを嬉しく思います。」
Blesson Varghese博士 (Queen’s University Belfast スケーラブル コンピューティング専任講師)

RIOT

「RIOTコミュニティは、インターネットのあらゆる場所と安全に接続できるローエンドIoTデバイスに対応し、ベンダーに依存しないオープン ソースのコミュニティ主導ソフトウェアを提要しています。RIOTは、Linuxとは異なるところでスタートしたため、RIOTコミュニティにとっては、エッジ コンピューティングのためにEdgeX Foundryのような補完的なオープン ソース プロジェクトに参加したり、サポートしたりするのは自然なことです。」
Thomas Eichinger氏 (RIOT社、開発者兼メンテナー)

東芝デジタルソリューションズ

「半導体から産業・社会インフラ システムまで各種分野に関わるメーカー兼サプライヤーとして、弊社はエッジ コンピューティングの重要性を極めて早期から理解し、関連技術の開発に取り組んでまいりました。東芝とEdgeX Foundryは、IoTソリューション プロバイダー コミュニティが相互運用可能なエコシステムを創出することを可能にする同じビジョンを共有しています。弊社の経験とEdgeX Foundryの技術的ノウハウを利用して、産業IoT市場への導入をさらに加速し、イノベーションを推進できることを期待しています。」
下辻成佳氏 (東芝デジタルソリューションズ 取締役常務)

Tulip Interfaces

「プラグアンドプレイ ショップフロアIoTは、Tulipの製造業アプリ プラットフォームの重要な要素です。EdgeXフレームワークは、共通標準をベースにした新しい機能の高速開発を可能にするエコシステムを育成します。IoTの相互運用性は、創造力の爆発を促し、新世代の製造エンジニアを助けます。そのため、ワークフローを最適化できる柔軟でより安全なシステムが生まれ、最終的には現場における人々の働き方を変えます。」
Rony Kubat氏 (Tulip Interfaces社 共同設立者)

メンバー一覧は、こちらでご確認ください。


EdgeX Foundryについて

EdgeX Foundryは、The Linux Foundationが主催するオープン ソース プロジェクトで、IoTエッジ コンピューティングのための共通オープン フレームワークの構築と、市場を統合し、IoTソリューションのデプロイメントを加速する相互運用可能なコンポーネントのエコシステムの構築を行っています。あらゆるハードウェアやオペレーティング システムと各種アプリケーション環境の組み合わせの上で動作するよう設計されたEdgeXを利用することで、ビジネス ニーズの変化に簡単に対応できる柔軟なIoTエッジ ソリューションを高速開発できます。詳細については、以下のサイトをご覧ください。
www.edgexfoundry.org

The Linux Foundation について

The Linux Foundation は、オープン テクノロジの開発や商用展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。The Linux Foundation は世界中のオープン ソース コミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。2000 年に創設された The Linux Foundation は、オープン ソース プロジェクトをスケールするためのツール、トレーニング、およびイベントを提供しており、それらのプロジェクトが協力し合い、1 社だけでは成し得ない経済的影響を実現しています。詳細については、www.linuxfoundation.org を参照してください。


The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。
The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。

Go to top