The Linux Foundationのオープンソース ストラテジ コンサルティング サービスには、次のようなものがあります。

Open Source Strategy Consultingライセンス & IP ストラテジ

技術ポートフォリオや IP ポートフォリオ (オープン ソース ソフトウェアとプロプライエタリ ソフトウェアを含む) を分析して、ライセンスの選択やコンプライアンス要件と、システムのアーキテクチャやビジネス目標との調和を図ります。このコンサルティングは、組織が既存のソフトウェア ポートフォリオに組み込む OSS にライセンス供与を受ける場合、および新プロジェクトの新しい OSS や既存の OSS にライセンスを供与する場合 、あるいは既存プロジェクトが貢献を受けた OSS にライセンスを供与する場合などにメリットがあります。

製品 & 技術のストラテジ

OSS で構築され、OSS で動く、OSS のための革新的な製品やサービスの開発に対して、オープン ソースの業界ベスト プラクティスを適用します。また、OSS をベースとしたオファーリングによって収益増加やビジネス拡大を行うビジネス モデルを創出します。このコンサルティングは、独立系のソフトウェア サプライヤー、SaaS ベンダー、デバイス メーカー、サービス企業にメリットがあります。

コミュニティ、エコシステム、チャネル開発

オープン ソースのコミュニティやエコシステム、戦略はもとより、コミュニティとビジネス目的の参加者による最大限の相乗効果を生み出すための相互作用モデルなどを立ち上げて育て、コミュニティの関心事を効果的にマネージメントし、オープンソース技術の開発、サポート、およびビジネス化などを行います。このコンサルティングは、コミュニティやエコシステムを通してオープン ソースを商業化することを支援するものです。

マーケット参入ストラテジ

マーケットや顧客のセグメンテーション化、製品やサービスのポートフォリオの作成、価格や収益モデルの検討、および開発者コミュニティやユーザー コミュニティに対するプロモーション方法の洗練を通して、正しいターゲット市場にユニークな付加価値を提供します。このコンサルティングは、拡大および発展するオープン ソースの技術とエコシステムに「6M分析手法」を適用させます。

レガシー資産移行ストラテジ

レガシーなソフトウェアやプロプライエタリ ソフトウェアからなるポートフォリオをレビューおよび分析し、選ばれたアプリケーション、ツール、およびソフトウェア スタックをオープン ソースのそれらに置き換えるための戦略や費用算出モデルを作成し、ROI を最大化させる統合モデルやサポート モデルを適用させます。このコンサルティングは、オープンソースの導入・活用を増加させる道を切り開くことで技術系企業やエンドユーザー組織をサポートするものです。

デュー デリジェンスのサポート

The Linux Foundation のエキスパートは、ビジネス リスクの低減、期限厳守、M&A 進行などの助けとなる応答性、スピード感、および判断力を企業に提供します。このコンサルティングは、あらゆる種類の組織がオープン ソース ライセンスの監査結果を理解し、短期的および長期的なコンプライアンスの課題に対応するための計画策定を行えるよう支援します。

 

The Linux Foundation のコンサルティング チームにご相談ください

以下のフォームに必要事項を記入して送信してください。The Linux Foundation の担当者が折り返しご連絡いたします。

Go to top