人員採用の新たなアプローチのメリットはどんなに強調しても大袈裟すぎるということはありません。RedMonk の共同創設者 Stephen O'Gray は、これを彼の著書 The New Kingmakers: How Developers Conquered the World で次のように説明しています。

「次の 10 年間に成功を収めるのは、開発者の重要性を理解し、その真価を認めるビジネスです。コストを下げインフラを強化するものだったり、プラットフォームの魅力を高めるアプリケーションを開発するものだったり、あるいは、収益につながる API を活用したものだったりするかもしれませんが、いずれにせよ、開発者が成功と失敗の決定的な要因となるのです。」(参考訳)

The Linux Foundation は、コンピューターの歴史において最大のオープン ソース プロジェクトである Linux を支える非営利のコンソーシアムとして、オープン ソース開発者の世界、そのカルチャー、ビジネス適用に関する深い知識を持っています。2000 年に設立された The Linux Foundation は、企業が世界中の優れたオープン ソース開発者と直接触れ合うことができるよう、イベントやオープン ソース プロジェクトのスポンサーを務めることで、メンバー企業やオープン ソース開発者のコミュニティを支援しています。Docker、Cloud Foundry、OPNFV など多くのプロジェクトを創り上げている開発者から学びたい方は、The Linux Foundation の活動にぜひ参加してください。また、The Linux Foundation は、Linux の創始者 Linus Torvalds をはじめとする世界の先端的なプログラマーを雇用し、彼らとともに活動しています。

 

 

開発者中心のイベント

多くの企業イベントは、製品マーケティングやビジネス開発を担当する企業幹部に照準を合わせているため、企業がオープン ソース開発者とつながりを持つ機会はほとんどありません。オープン ソース開発者とのつながりを求め、彼らの採用を検討している企業は、オープン ソース開発者や上級システム管理者向けのイベントに行く必要があるでしょう。The Linux Foundation は、先端的なオープン ソース テクノロジ向けのイベントをスポンサーしたり、プロデュースしたりしています。そのため、開発者はプロジェクトのメンテナーと直接一緒に働く機会を得ることができ、自身がメンテナーになるチャンスにも恵まれます。

  • ApacheCon
  • Apache: Big Data
  • Linux Plumbers Conference
  • Tizen Developer Conference
  • Xen Project Developer Summit
  • OPNFV Plugfest

たとえば、オープン ソース ソフトウェアをどのように開発するべきかについて、仲間と一緒に議論し、アイデアを共有したいと思うことはありませんか?  そんな方は、The Linux Foundation の開発者イベントに参加してみてください。そして、開発者としてのあなたの市場価値を上げ、たとえば Docker の創始者 Solomon Hykes のような専門家からオープン ソース ソフトウェアを学ぶ道を進んでください。

 

 

トレーニングやコンプライアンス リソース

The Linux Foundation は、次世代のオープン ソース開発者を育成する任務を負っています。そしてこの任務を果たすために、オープン ソース トレーニング プログラムを作成し、さまざまな Linux / オープン ソース ソフトウェア開発コースを取り揃えています。これらのトレーニング コースは、ベンダー中立で、各ソフトウェアの情報源に直結し、技術的にも先進的で、ニーズに応じてカスタマイズできます。

The Linux Foundation のトレーニング プログラムの特徴

  • コミュニティのためにつくられ、コミュニティによって実施
  • Linux カーネルの進化を反映して常に最新の内容を提供
  • 高度な専門性を保つために Linux の専門家が作成

良きオープン ソース開発者であるためには、オープン ソースのライセンスやコンプライアンスに関する実地的な知識が不可欠です。Compliance Basics for Developers では、ソフトウェアの開発者やソフトウェアを製品化する人々が、なぜコードに著作権表示やランセンス告知を付けることが重要なのか、また、どのようにそれを実施すればよいのかを学ぶことができます。

Go to top