2000 年に創設された The Linux Foundation は、オープン ソース プロジェクトをスケールするためのツール、トレーニング、およびイベントを提供しており、それらのプロジェクトが協力し合うことで、1 社だけでは成し得ない経済的影響を実現しています。

世界で最も重要なオープン ソース ソフトウェア プロジェクト - Linux 

Linux は歴史的に見ても世界最大で最も普及しているオープン ソース ソフトウェア プロジェクトです。The Linux Foundation は Linux 創始者の Linux Torvalds や Linux のリード メンテナーの Greg Kroah-Hartman が所属する機関であり、Linux カーネル開発を保護し、今後さらに加速させることができる中立な場所です。 

  • 世界のトップ 1 ミリオン ドメインの 95% 以上が Linux オペレーティング システムを利用しています。
  • スマートフォンの 80% が Android で動いており、そのベースは Linux カーネルです。
  • 世界のトップ 500 高速スーパーコンピューターの 98% 以上が Linux で動いています。
  • MYSE、NASDAQ、ロンドン証券取引所、東京証券取引所などグローバル マーケットのほとんどが Linux を使用しています。
  • 家電製品のほとんどが、省スペースのために Linux を使用しています。
  • クラウド対応企業の 75% 以上が、クラウドのメイン プラットフォームに Linux を使っていると報告しています。
  • Linux は、Amazon、Evay、Paypal、Walmart をはじめ世界の e コマース リーダー企業を支えている主力基盤です。

Linux OS は、金融、政府自治体、教育からフィルム制作まで、ありとあらゆる分野で受け入れられています。Linux は、Internet of Things (IoT)、クラウド コンピューティング、ビッグ データなどの最先端技術をサポートするオペレーティング システムとして選ばれています。そして、産業改革と現状破壊を助けています。 

Linux だけではない — ミッション クリティカルなオープン ソース

The Linux Foundation は、Linux のコミュニティをサポートしてきた知識と経験を生かし、社会に不可欠なオープン ソース 技術の確立、構築、維持を支援しています。現在、その取り組みは Linux だけでなく、ソフトウェア スタックのあらゆる層のイノベーション促進に及んでいます。私たちのミッションは、優れたオープン ソース ソフトウェアを開発するために必要な知識の習得、サービス、および基盤を提供することです。The Linux Foundation は、企業向け IT、組込みシステム、消費者家電、クラウド、ネットワーク処理、工業分野などを対象とするプロジェクトを誘致しています。数十年継続しているプロジェクトもありますが、Hyperledger (ブロックチェーン) や Dronecode (無人飛行機) のように最先端技術に関するプロジェクトもあります。
Linux Foundation More than Just Linux

数十億ドル規模の共有ソフトウェアの開発 

The Linux Foundation 傘下のプロジェクトが所有するコードの価値は総額 6 億ドルを超え、今もなお成長を続けています (1)。これらのコード ベースは、柔軟なコラボレーションの成果であり、その多くは、各分野で世界のトップに立つ技術人材が牽引しています。Linux カーネル プロジェクトのトップの OS 開発者も、Node.js コアのトップ開発者も、Hyperledger プロジェクトの優秀なブロックチェーンのエキスパートも、優秀な人々はみな The Linux Foundation のプロジェクトで日々協働活動を行っています。

私たちはインターネットの最も重要なセキュリティ問題を修正しています

Core Infrastructure Initiative (CII) は、グローバル情報基盤に不可欠な要素に対して資金援助と支援を行う数百万ドル規模のプロジェクトです。同プロジェクトは、The Linux Foundation によって組織され、Amazon Web Services、Adobe、Bloomberg、Cisco、Dell、Facebook、富士通、Google、日立、HP、Huawei、IBM、Intel、Microsoft、NetApp、日本電気、Qualcomm、RackSpace、salesforce.com、および VMware によって支援されています。CII は、技術系企業が協力し合い、支援を必要としているオープンソース プロジェクトを見極めて資金援助するもので、開発者はオープン ソースを成功に導いたコミュニティ基準のもとで作業を続けることができます。

最初にこのイニシアチブから資金提供を受けたプロジェクトが OpenSSL です。セキュリティ強化、外部レビュー実現、およびパッチ リクエストへの応答性改善などに必要な主要開発者や各種リソースを確保するための奨励金が提供されました。CII が Open Crypto Audit Project (OCAP) に働きかけ、NCC グループが OpenSSL コードのセキュリティ監査を行うことになりました。CII は Heartbleed セキュリティ クライシスの発生を受けて結成されましたが、同プロジェクトの取り組みは暗号関連の問題だけが対象ではありません。

今日、世界規模のセキュリティ エキスパート チームが Core Infrastructure Initiative を助けています。彼らは、人々が依存しているオープン ソース プロジェクトを CII が特定して助成するのを支援し、その潜在的な脆弱性を指摘するための監査を実施したり、セキュリティを強化するコードについて協業したりしています。

世界で最も急成長している Web ツールがあります 

現在 Node.js は 200 か国以上の何万という組織で利用され、毎月 200 万回以上ダウンロードされています。Node.js は高性能かつ低レイテンシなアプリケーションのためのランタイムの代表格で、企業アプリケーションをはじめ、ロボット、API エンジン、クラウド スタック、IoT、モバイル Web サイトまであらゆるものを強化します。過去 2 年にわたり、IBM、PayPal、Fidelity、Microsoft などの大企業が Node.js をエンタープライズ ファブリックの一部に採用してきました。 

The Node.js Foundation が結成されるまでは The Linux Foundation によって管理されており、Node.js と io.js という 2 つの並列した開発者コミュニティが存在しました。The Node.js Foundation が結成されたことにより、2 つのコミュニティのコードベースがマージされ、2 つのグループが結合して相乗効果が生まれ、より大きく効果的な開発者コミュニティの枠組みが作られました。 

The Node.js Foundation は、コミュニティ内のあらゆる要素 (ユーザー、ベンダー、コントリビューターなど) のニーズのバランスをとる中立な構造です。Linux Foundation のエグゼクティブ ディレクターである Jim Zemlin は次のように述べています。
「プロジェクトが Node.js のような規模に成長すると、中立性やオープン ガバナンスやコミュニティから恩恵を受けますが、これらは財団だからこそ提供可能なものです。The Node.js Foundation は権限ある統合されたコミュニティの強みを利用して、何百万という世界中のユーザーをサポートするこの急成長プラットフォームを進化させるでしょう。」  

私たちは金融システムの本質を変えます

The Hyperledger Project はブロックチェーン技術を進化させるために発足した共同開発プロジェクトで、世界中の商取引の仕組みを変える分散レジャーのためのクロスインダストリなオープン スタンダードをめざし、重要な機能を特定して対処します。

ブロックチェーンは、新世代の商取引アプリケーションのためのピアツーピアの分散レジャー技術で、ビジネス プロセスを合理化すると同時に、信頼と説明責任と透明性を確立します。つまり相互作用を実現するためのオペレーティング システムです。さまざまな物事を行うためのコストや複雑さを大幅に削減する可能性があります。

分散レジャーは、集中管理点を必要とせず、コスト効率のよい業務ネットワークを簡単に構築できる永続的かつセキュアなツールです。分散レジャーを利用することで、事実上どんなものも追跡・取引が可能です。この新技術の応用は、企業の大いなる将来性を示しています。たとえば、数日かかるセキュリティ問題も数分で解決する可能性があります。またこれを利用することで、企業は商品とその支払い状況を簡単に管理でき、メーカーは OEM や監督機関と生産記録を共有して、製品のリコールを減らすことができます。

The Linux Foundation のメンバー

The Linux Foundation のメンバーは、製品やサービスにも戦略的にもオープン ソース技術を使用している業界リーダー企業です。私たちは、Amazon、Cisco、eBay、Facebook、Google、HP、IBM、Intel、Microsoft、NEC、Oracle、Red Hat、およびさまざまなスタートアップ企業や中堅市場企業とともに、世界のイノベーションを牽引しています。 

また、The Linux Foundation の個人サポーターからの寄付金を使用して、技術分野に存在する少数派の人々に学びや就業の機会を提供する助成プログラムや、明日のオープン ソース リーダーを育成する助成プログラムを支援しています。 

プロフェッショナルなオープン ソースについて学べるシステムがあります 

The Linux Foundation は、オープン ソース ソフトウェアの開発者やユーザーにさまざまなトレーニングを提供しています。昨今、オープン ソースはあらゆるところに存在するため、オープン ソースのライセンスやコンプライアンスに関する実用的な知識が不可欠です。私たちの Compliance Basics for Developers (開発者のためのコンプライアンス基本) コースは、そのような知識を必要としている開発者のために作られた素晴らしい無料のリソースです。また、Introduction to Linux and Cloud Computing Massively Online Courseware (「Linux とクラウド コンピューティング入門」オンライン コース) は、何十万人というオープン ソース ユーザーが受講しました。このほかに、Linux 管理者のためのベンダー中立な認証プログラムもあります。これらは私たちの膨大な教育プログラムのほんの一部です。Linux のパフォーマンスやオープン ソース開発のトレーニング コースには、各自のペースで進められる自習型コースやオンライン コースもあれば、インストラクターが直接指導するコースもあります。  

一般的に受け入れられている COCOMO モデルによる。 

Go to top