Linux Foundationメンバーシップ

オープン ソースの導入が進むにつれ、商業活動も社会生活も、オープン ソース コードに依存するようになりました。Linux、Node.js、Hyperledgerといった不可欠な技術の未来を成り行きに任せておくことはできません。このような技術については、中立の独立組織がその基盤を管理し、そのコードやコミュニティを長期的に維持していく必要があります。

世界的なソフトウェア企業・通信企業200社の半数以上が、The Linux Foundationとそのプロジェクトのメンバーです。彼らは、その貢献が彼ら自身の技術やイノベーションの加速を助けるのみならず、10憶ドル規模の市場を開発するためにも、そして現代社会がオープン ソース上で確実に機能し続けるためにも極めて重要であることを知っています。

Linux Foundationプラチナ メンバーとしてオープン ソースを支援している企業をご紹介します。

AT&T
Cisco
Fujitsu
Google
Hitachi
Huawei
IBM
Intel
Microsoft
NEC
Oracle
Qualcomm Technologies
Samsung
Tencent
VMWare

メンバー ストーリー

「The Linux Foundationは、LinuxやNode.jsをはじめとするミッション クリティカルなプロジェクトの開発拠点で、これらのプロジェクトはPinterestなどの現代版インターネット サービスの根幹を成しています。The Linux Foundationのメンバーになることで、弊社のような企業がそれらのコミュニティをサポートすることができます。」

Jon Parise (Pinterest テクニカル アーキテクチャ リーダー兼オープン ソース プログラム リーダー)

Francesco Tripepi「The Linux Foundationのゴールド メンバーになることは、弊社にとって “善因善果 (良いことをすれば良くなる)” の論理的なステップです。弊社は良い状態です。なぜならオープン ソース ソフトウェアとして開発されている資産やソフトウェア ツールは弊社の製品の中核要素で、弊社はそれらのアプリを超高速な信頼できるクラウド サービスとして提供できるからです。弊社は良いことをしています。なぜなら弊社はゴールド メンバーになることで、コミュニティに還元し、コミュニティをサポートしているからです。」

Francesco Tripepi (Doky Inc. 創設者兼CEO)

Mo Alkady「めまぐるしく変化する世界で、オープン ソース コミュニティの貢献とサポートは、技術社会の発展促進にとってますます重要になっています。」

Mo Alkady (Hart 創設者)

Todd Moore「弊社は、The Linux Foundationの黎明期からのメンバーです。わたしたちは長期にわたり、さまざまなコミュニティでオープン ソース プロジェクトを実行してきました。(しかし) The Linux Foundationとパートナーを組んでいる今ならできても、以前はできなかったことがあります。たとえばプロジェクトを立ち上げ、それを自分たちでオープン ソース化し、人々がそのプロジェクトに集まることを期待しても、かなり難しいでしょう。ところがThe Linux Foundationとパートナーを組めば、それが思いどおりに進むのです。」

Todd Moore (IBM オープン テクノロジ担当VP)

メンバーのメリット

インダストリ リーダーシップ

  • The Linux Foundationと新たなオープン ソース プロジェクトを開始し運営できます
  • Open Network Automation Platform (ONAP)、Cloud Native Computing Foundation (CNCF)、Hyperledger、EdgeX Foundry、Automotive Grade Linux、Core Infrastructure InitiativeなどのLinux Foundationプロジェクトに参加できます
  • オープン ソース ストラテジについてLinux Foundation幹部クラスと議論できます
  • オープン ソースの技術、コンプライアンス、ビジネスにフォーカスした招待者限定のオープン ソース リーダーシップ サミットに参加できます
  • 毎月140万人以上のユニーク ビジターがあるThe Linux Foundation のソーシャル ネットワークやWebサイトで企業のブランドがアピールされます
  • ボード メンバーへの道が開かれています

リーガル リーダーシップ

  • 業界のオープン ソースに関する法務的戦略にについて議論や構築支援を行う招待者限定のリーガル カンファレンス (Legal SummitやOpen Compliance Summit、およびOpen Source Liadership Summit内のリーガル トラックなど) に招待されます
  • 半月に1度のリーガル カウンセル カンファレンス コールに参加できます
  • The Linux Foundationのオープン ソース コンプライアンス エキスパートに直接アクセスし、発足する可能性のある新プロジェクトや、社内のプログラム オフィスの構造・プロセスなどについて個別に議論できます
  • 参加者限定のネットワークであるFree Software Foundation Europeと連携できます

テクニカル リーダーシップ

  • Linuxなどのオープン ソースに関する喫緊問題を解決するために、ワークグループを立ち上げ、中立な立場で協力し合うことができます
  • Linuxプラットフォームの技術的意思決定者に直接アクセスできます
  • The Linux Foundationの取り組みのリーダー陣に加わる機会があります

コミュニティ リーダーシップ

  • メンバー イベントで講演者として招待されます
  • Open Source Leadership Summitに参加できます
  • The Linux Foundationの助言者紹介システム (Matchmake a Mentor program) に参加して、有能なオープン ソース開発者とペアを組み、技術的な問題やオープン ソースの問題に関するアドバイスを受けることができます
  • オープン ソース コミュニティと連携したり、上流プロジェクトへのメンバーの貢献を促進したりするセミナーに参加できます

その他のメリット

  • プレス リリースでメンバーシップの発表が行われます
  • オープン ソースに関連する事業的問題、法的問題、技術的問題などについて議論するプライベート セミナーに参加できます
  • 企業に出向して行う技術講習やバーチャルなライブの技術講習を特別価格で受講できます

メンバーシップの権利や義務の詳細については、細則 (英文) をご覧ください。メンバーシップ レベルの特典の詳細については、お問い合わせください。このページのフォームからお問い合わせいただけます。質問内容についてなるべく詳しくお書きください。

The Linux Foundationではさまざまな協業プロジェクトを主催しています。プロジェクトへの参加をご検討の場合は、The Linux Foundationのプロジェクトのページをご覧ください。なお、The Linux Foundationメンバーシップの知的財産ポリシーは存在しません。知的財産に関する条項は、The Linux Foundation 各プロジェクトの規約や憲章で定められています。The Linux Foundation傘下のプロジェクトは、知的財産の貢献やコミットメント (ライセンスなど) および財源形成に関するついて、それぞれ独自の規約を定めています。

すでに 数百社の大手企業がThe Linux Foundationのメンバーになっています。ぜひその一員になってください

単体の企業や一個人では、このような大規模で重要なリソースを開発することはできません。The Linux Foundationは企業や個人の貢献者を結集し、史上最大の共有技術を構築します。私たちは、社会に不可欠なオープン ソース プロジェクトやコミュニティの構築・拡充・継続に必要なイベント、トレーニング、認証プログラム、オープン ソース ベスト プラクティス、マーケティング、およびプロモーションを提供しています。

The Linux Foundation企業メンバーへの参加について、または各メンバーシップ レベルの特典についてご質問がある場合は、このページのフォームに連絡先を記入して送信してください。info@linuxfoundation.jp あてに電子メール (日本語) でご質問いただくこともできます。週末を除く2日以内にご連絡を差し上げます。