Telstra が LFN のゴールド メンバーに

通信事業者と標準化団体全体にわたるオープン ネットワークの調和をグローバルに推進

オープンソースが世界トップクラスの通信事業者に採用される勢いは続き、私たちはTelstraをLFNのゴールド メンバーとして迎え入れることに非常に興奮しています。Telstraの参加によりLFNコミュニティは、従来のネットワーク スタックから標準化団体に至るまで技術と組織全体で国際的な調和の取り組みを拡大しています。

Telstraはオーストラリアで最大のモバイル、Wi-Fiネットワーク事業を運営する大手通信事業および情報サービス会社です。さらに、Telstraはマネージド ネットワーク サービス、グローバル コネクティビティ、クラウド、ボイス、コロケーション、カンファレンス、サテライト ソリューションなど、顧客に数多くのソリューション & サービスを提供しています。

Telstraの製品技術担当グループ エグゼクティブであるChristian von Reventlow氏は、次のように述べています。

「私たちはLinux FoundationとLF Networkingに加盟したことを誇りに思います。世界をリードするオープンソース コミュニティから学びコントリビュートしていくことを楽しみにしています。オープンソースとオープン アーキテクチャは、今後Telstraが顧客により迅速に素晴らしいプロダクト体験をもたらすための中心的な役割を果たすでしょう。」

Telstraは、SDNコントローラー、NaaS (Network-as-a-service)、セキュリティ アナリティクス、オープン ラジオ アクセスなど、オープンソースおよびオープン スタンダード コミュニティにおけるさまざまな取り組みを強化すること目指しています。TelstraはLFNコミュニティに参加し、ONAPやそのほかのプロジェクトを通じてTMForumやMEFのような標準化団体間のコラボレーションをリードします。ONAPを通じてLF Networkingは、標準APIと連携してプロジェクトリリース基盤を作成し、標準とオープンソース コミュニティの同期を維持します。

私たちは、オープンソース ネットワーキング技術の採用と、より広範なLFNエコシステムとの未来のコラボレーションへのTelstraの継続的なコミットメントを期待しています!