TODOgroup.org:2020オープンソース プログラム オフィス(OSPO)調査にご参加ください

 2020年は、企業が効果的なオープンソース戦略をどのように構築しているのか、企業のオープンソース プログラムはどのように構成されているのか、企業はどのように成功を測定しているのかなど、ベストプラクティスから学びたいと考えています。

TODO グループというのは、オープンソースのプロジェクトやプログラムを確実で生産性の高いものにするための手法やツールなどについて協力している企業の集合体です。

オープンソース プログラム オフィスは、オープンソース戦略を設定し、組織のソフトウェア開発手法を改善するのに役立ちます。TODOグループは毎年、業界全体のオープンソース プログラムの状況を評価するための調査を実施しており、このたび2020年版を発表することとなりました。

昨年は2,700人以上が調査に参加しました。その結果、次のことがわかりました。

  • オープンソースのプログラムやイニシアチブの採用は広く普及しており、初期採用層(アーリーアドプター)を超えている。
  • オープンソース開発者の採用は大きな懸念事項になっている。
  • 企業は自社のオープンソース基盤を大切にしている。

2020年は、企業が効果的なオープンソース戦略をどのように構築しているのか、企業のオープンソース プログラムはどのように構成されているのか、企業はどのように成功を測定しているのかなど、ベストプラクティスから学びたいと考えています。

また、マクロ経済情勢や新型コロナウイルスがオープンソースにどのような影響を与えているかについても質問していますので、ぜひ下のボタンをクリックしてアンケートにお答えください!

The Linux Foundation
Follow Us