Hyperledger Fabric for Developers トレーニングの日本語版
「開発者が学ぶHyperledger Fabric (LFD272-JP)」を公開

本ブログは Hyperledger Fabric for Developers Training Now Available in Japanese の参考訳です。

Linux Foundation Training &Certification と Hyperledger が共同開発した人気の Hyperledger Fabric for Developers (LFD272) オンライン トレーニングコースの日本語版、開発者が学ぶHyperledger Fabric (LFD272-JP) が公開されました。

この中級レベルのコースは、Hyperledger Fabric のチェーンコードやアプリケーション開発に関するスキルを習得したい開発者向けに設計されています。 Node.js でチェーンコードを実装およびテストする方法、チェーンコードのライフサイクルを管理する方法、Hyperledger Fabric ネットワークとやりとりする Node.js クライアント アプリケーションを作成する方法などについて説明します。ユーザーIDに基づいて情報へのアクセスを制御したり、プライベート データ コレクションを設定・使用する方法なども学べます。

このトレーニングコースは、開発者が Hyperledger Fabric の機能を習得するのを助けるだけでなく、 認定Hyperledger Fabric開発者 (CHFD-JP) 試験に対応した内容でもあるため、認定取得を目指す方にも大変有効です。CHFD および CHFD-JP 試験は、英語でも日本語でも受験できます。このトレーニングコースが日本語化されたことで、日本語を母国語とする方々はさらに学びやすくなり、試験にも備えやすくなります。

これは、日本の意欲的なブロックチェーン開発者が Hyperledger Fabric(モジュラー アーキテクチャでアプリケーションやソリューションを開発するための基盤)のスキルを向上させる絶好の機会です。Fabric を使用すると、コンセンサスやメンバーシップ サービスなどのコンポーネントをプラグアンドプレイで使用できます。そのモジュール式で用途の広い設計は、さまざまな業界ユースケースに対応しています。Hyperledger Fabric は、プライバシーを維持しながら大規模なパフォーマンスを実現するコンセンサスに対する独自のアプローチを提供します。

この新しい日本語版コースにご興味のある方は、すぐにご利用いただけます。英語版の LFD272 や CHFD も引き続きご利用いただけます。