MONOist: 車載Linuxの最新版「UCB 6.0」を発表、テレマティクスなどのプロファイルを追加

By 11月 2, 2018 11月 6th, 2018 News

The Linux Foundationは2018年10月15日、同団体がホストを務めるプロジェクト「Automotive Grade Linux(AGL)」が、AGLプラットフォームの最新版「Unified Code Base(UCB) 6.0」を公開したと発表した。新たに、テレマティクスとインストゥルメントクラスターを追加した。

AGLは、コネクテッドカー向けのオープンプラットフォームを共同開発するプロジェクト。AGLメンバーの多くは生産計画にUCBを組み込んでおり、例えばトヨタ自動車では、AGLベースのインフォテインメントシステムを世界中の車両に搭載している。

もっと読む