Enterprise Ethereum Alliance と Hyperledger が協力し、グローバル ブロックチェーン ビジネス エコシステムを推進

互いのアソシエイト メンバーとして協力しエンタープライズ ブロックチェーンのグローバル需要に対応

2018年10月1日ニューヨーク & サンフランシスコ発 – Enterprise Ethereumの採用を促進するグローバル スタンダード組織 Enterprise Ethereum Alliance (EEA) と、業界の壁を越えたブロックチェーン技術の進化を目指すThe Linux Foundation傘下のオープンソース共同開発プロジェクト Hyperledger は、互いの組織のアソシエイト メンバーになることを共同で発表しました。2つの組織によるオープンソース、スタンダード ベース、クロス プラットフォーム コラボレーションは、今後ビジネス向けのブロックチェーン技術の大規模採用を促進します。

何百社ものメンバー企業が集まるEEAとHyperledgerのコミュニティは、世界のあらゆる地域の多様なビジネス セクターを表しています。

Hyperledgerのエグゼクティブ ディレクターであるBrian Behlendorfと、EEAのエグゼクティブ ディレクターであるRon Resnick氏は、今回のパートナーシップ提携に関する共同のブログポストを作成しました。Hyperledgerブログ またはEEAブログ をご覧ください。

EEAのエグゼクティブ ディレクターであるRon Resnick氏は、次のように述べています。
「これは素晴らしいチャンスです。お互いにアソシエイト メンバーシップで協力することは、両方の組織がより緊密に連携する機会を増やします。さらに、EEAに参加するHyperledger開発者は、Enterprise Ethereumクライアント仕様に関連するプロジェクトのソリューションコン プライアンスを遵守するためのEEA Certificationに参加することができます。」

互いの組織のメンバーとして、両組織のリーダーシップは世界中に数十万人いる両コミュニティの開発者と数十ものSpecial Interest Group、Working Group、meetup、カンファレンスで協力することが可能になります。仕様と標準に取り組んでいるEEAコミュニティ メンバーは、EEA標準のソフトウェア実装で協力するためにHyperledgerに取り組むこともできます。

Hyperledgerのエグゼクティブ ディレクターであるBrian Behlendorfは、次のように述べています。
「素晴らしいオープン スタンダードはオープンソース コードによって決まるため、これは両組織にとって自然な連携です。標準、仕様、認証、これら全てはエンタープライズ ブロックチェーンの顧客が複数のベンダー選択と相互運用性の保証を得ることで自信を持って実装にコミットすることを支援します。」

EEAとHyperledgerの取り組みについて

2017年、Hyperledgerは Ethereum Virtual Machine (EVM) バイトコード インタプリタをApacheライセンス準拠で実装したHyperledger Burrowプロジェクトを立ち上げました。今年に入りHyperledger Sawtoothがトランザクション プロセッサとしてEVMのサポートを追加し、Ethereum MainNet向けに開発されたスマート コントラクトをSawtoothベースのネットワークにもたらしました。これはSethと呼ばれ現在アクティブに使用されており、開発者はできるだけ早くEEA仕様へのコンフォーマンス テスト向けに検証することを見込んでいます。同様にEVM向けのサポートは現在Hyperledger Fabricで可能です。

EEAとHyperledgerのコラボレーションに関する他の例は、EEAのSpecial Interest Group on Trusted Execution Environmentsと、それらの提案された標準のプロトタイプ実装 (Private Data Objects) がHyperleger Labs内に設置されたことです。同プロジェクトは、コミュニティ主導のオープン スタンダードとコミュニティで開発されたプロダクション品質のオープンソース リファレンス実装を組み合わせたインターネット スケールのソフトウェア開発作業のベスト プラクティスです。この取り組みは ApacheがIETF (Internet Engineering Task Force) やWebの基盤プロトコルHTTPで動いたり、またはJavaScriptがECMA InternationalやMozillaで動くなど、Webデザインの開発者が世界中で使用している標準化されたマルチ プラットフォーム言語の取り組みに反映されています。

この相互に利益があるリレーションシップは将来的にEthereum開発者がエンタープライズ プロジェクトをHyperledgerやHyplerdeger傘下のプロジェクトメンテナーに提出し、標準化に適したデファクトのインターフェースを適切なEEA作業グループに引き継ぐことを検討するよう促します。また、Hyperleger開発者が、EEA仕様に準拠したコードを書き、2019年後半にリリースが見込まれるEEA認証テスト プログラムをパスしてコードが認定されることが可能になります。

Accentureのマネージング ディレクターであるDavid Treat氏は、次のように述べています。
HyperledgerとEEAの創設メンバーとして、素晴らしい成長を遂げる両コミュニティに参加していることを誇りに思います。今回の提携は各組織の明確なミッションをサポートしつつ、業界全体を強化し、エコシステム全体のコラボレーションにより各組織がリーチを広げ利益を得る論理的な次のステップです。

Hyperledgerのエグゼクティブ ディレクターであるBrian Behlendorfは、次のように述べています。
「これまでEthereumとHyperlegerの間に ‘vs.’ を付けたあらゆる人に、現在 ‘AND’ であることをこのコラボレーションは示します。エンタープライズ Ethereum関連テクノロジーを構築する開発者がHyperledgerにプロジェクトを提出することを期待しています。そしてプロジェクト メンテナーが標準化に適したデファクト インターフェースをEEAの適切なSpecial Interest Groupに持ち込むよう検討することを望んでいます。」

Enterprise Ethereum Alliance について

Enterprise Ethereum Alliance (EEA) は、Enterprise Ethereumの採用を促進するオープンで標準ベースのアーキテクチャと仕様を提供する業界初のグローバル スタンダード組織です。EEAの世界的なEnterprise Ethereum Client Specificationと、これから始まるテストおよび認証プログラムは相互運用性とマルチ ベンダー選択、世界最大規模の企業や革新的なスタートアップであるメンバーのコストの削減を保証します。詳細およびEEA参加については、 membership@entethalliance.org までお問いわせください。

Hyperledger について

Hyperledterは、業界の壁を越えたブロックチェーン技術の進化をめざして発足したオープンソース共同開発プロジェクトです。金融、銀行、IoT、サプライチェーン、製造、技術などの分野のリーダー企業によるグローバル コラボレーションです。The Linux Foundationが傘下の共同開発プロジェクトとしてHyperledgerをホストしています。詳細についてはこちらを参照してください。