The Linux Foundation、オープンソース ストレージを推進する Ceph Foundationを発足

By 11月 12, 2018 11月 13th, 2018 Press Release

クラウド、コンテナ、AIアプリケーションで増加した大規模データを管理する新しいCeph Foundationに30社以上のメンバーが加盟

2018年11月12日サンフランシスコ発 – CEPH DAY BERLIN – オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体であるThe Linux Foundationは、30社以上のテクノロジー リーダー企業・組織が、Cephオープンソース プロジェクト コミュニティをサポートするための新しいファウンデーションを設立することを発表しました。Cephプロジェクトは、オブジェクト、ブロック、ファイル システム インターフェースを備えたアプリケーションを提供する統合された分散ストレージ システムを開発します。

Ceph Foundationの設立プレミア メンバーは、Amihan、Canonical、China Mobile、DigitalOcean、Intel、OVH、ProphetStor Data Services、Red Hat、SoftIron、SUSE、Western Digital、XSKY Data Technology、ZTEです。Ceph Foundationは財務的な貢献を直接のコミュニティ利益のために調整しベンダー中立的な方法で分配します。これによりCephエコシステム全体における迅速な導入、トレーニング、開発者同士の連携の活発化を促進します。

The Linux Foundationのエグゼクティブ ディレクターであるJim Zemlinは、次のように述べています。
「Cephは、企業が高成長と拡大するデータ ストレージ需要を効果的に管理する際に、長年にわたる実績があります。Linux Foundation傘下で Ceph Foundationは、Cephエコシステムの成功と安定の継続に必要なインフラストラクチャを支援するために、より幅広いグループによる投資を活用することが可能になります。」

Cephは、世界中のクラウド プロバイダーと企業で使用されており、金融機関 (Bloomberg、Fidelity)、クラウド サービス プロバイダー (Rackspace、Linode) 、学術・政府機関 (Massachusetts Open Cloud)、通信インフラストラクチャ プロバイダー (Deutsche Telekom)、自動車メーカー (BMW)、ソフトウェア ソリューション プロバイダー (SAP、Salesforce)など多くの企業が含まれます。

Cephは、Cloud Native Computing Foundation内のプロジェクトRookでも使用されており、ファイル、ブロック、オブジェクト ストレージ サービスのシームレスなプロビジョニングをKubernetes環境にもたらします。Cephストレージ インフラストラクチャをコンテナ内で同ストレージを消費するアプリケーションと並行して運用しています。

効率がよく、アジャイルで、大規模に拡張可能なCephは、企業情報をプライベート クラウドに格納するコストを大幅に削減し、あらゆるオブジェクト、ファイル、ブロックデータに高可用性を提供します。構造化されていないデータは企業データの80%以上を占め、年間55〜65%の割合で成長しており、リッチ メディア、予測分析、センサー、ソーシャル ネットワーク、衛生画像などによくあります。ブロックやファイル ストレージは、あらゆるITインフラストラクチャ組織にとって極めて重要であり、OpenStackやKubernetesのようなインフラストラクチャ プラットフォームの重要なコンポーネントです。最近のユーザー調査によると、OpenStackクラウドの約3分の2がCephブロック ストレージを使用しています。

新しいクラウド、コンテナ、人工知能 / 機械学習アプリケーションの成長により、Cephの使用が増加しています。例えば、分析と機械学習を組み合わせたCephは、企業が大量の非構造化データをくまなくチェックし、顧客の行動、オンライン顧客の会話、潜在的な違反シナリオのパターンを迅速に突き止めることを可能にします。

Ceph Foundationは、2015年に設立された Ceph Advisory Boardの後継フレームワークです。Cephコミュニティへの参加は、こちらをご覧ください。メンバーシップに関する詳細は、こちらをご覧ください。

プロジェクト クリエイターとリーダーシップの声

Cephの共同クリエイター、プロジェクト リーダーであり、Red Hatのチーフ アーキテクトであるSage Weil氏は、次のように述べています。
「Cephの指針は、信頼性の高いスケールアウト ストレージのための最先端技術になることであり、100%オープンソースでそれが実現します。初期のパブリック クラウド プロバイダーがセルフサービス ストレージ インフラストラクチャを普及させましたが、ストレージ分野で未来のイノベーションを推進する堅牢な開発力とユーザー コミュニティにより、Cephは同等の機能をサービスプロバイダーや企業、個人にもたらします。今日のCeph Foundationの発足は、データストレージ & サービスの急成長に対応するための結束した多様性あるオープンソース コミュニティの強みを証明するものです。」

カリフォルニア大学サンタクルーズ校、10年以上前にCephを初めて開発した研究プロジェクトの共同設立者であるCarlos Maltzahn氏は、次のように述べています。
「Cephはもともとスーパー コンピューター後にクラウド インフラストラクチャを考慮したスケーラビリティのために設計・構築されました。重要な設計上の前提として、ストレージ システムは全てが潜在的に失敗する可能性がある動的で異機種のハードウェア環境で高い信頼性と可用性のサービスを提供する必要がありました。」

Cephalocon と KubeCon + CloudNativeCon 2019について

Ceph Foundationは、2回目となるCephaloconカンファレンスを2019年5月19日・20日スペイン バルセロナにて、20日〜23日のKubeCon + CloudNativeCon 2019と併設開催することを企画しています。初回のCephaloconは2018年3月中国 北京にて開催され、世界中のCephベンダー、ユーザー、開発者1000人が一堂に会しました。

最新情報は、Cephプロジェクトのアナウンス メーリングリストに登録し、Twitterをフォローしてください。

設立メンバーについて

Ceph Foundationの設立プレミア メンバーは、Amihan、Canonical、China Mobile、DigitalOcean、Intel、OVH、ProphetStor Data Services、Red Hat、SoftIron、SUSE、Western Digital、XSKY Data Technology、ZTEです。

ゼネラル メンバーは、Ambedded Technology、Arm、Catalyst Cloud、Croit GmbH、EasyStack、Intelligent Systems Services、Pingan Technology、QCT、Sinorail、Xiaoju Science Technologyです。

アソシエイト メンバーは、Boston University Information Services and Technology、CERN (European Organization for Nuclear Research)、FAS Research Computing – Harvard, Greek Research and Technology Network (GRNET)、Monash University、South African Radio Astronomy Observatory (SARAO)、Science and Technology Facilities Council (STFC) at UK Research and Innovation (UKRI)、University of California Santa Cruz’s Center for Research in Open Source Software (CROSS)です。

新メンバーのコメント (原文)

“As a founding member of the Ceph Foundation, Amihan is committed to contributing its knowledge and expertise in cloud-native infrastructure to the advancement of the Ceph project. Building on Ceph has allowed us to provide our enterprise clients with the most reliable foundation for digital transformation.”

  • Winston Damarillo, executive chairman, Amihan

“Ceph delivers enterprise-grade storage with best-in-class economics. Given the exponential growth we are witnessing in our customers’ data requirements, we recognize it to be a fundamental part of the open source private cloud stack. Our participation in the launch of the Ceph Foundation underlines our commitment to accelerating its adoption, technology base and developer community.”

  • Christian Reis, VP, Data Centre Field Engineering at Canonical

“China Mobile always embraces Open Source and gives back to Open Source. Ceph is the best implementation of Open Source Software Define Storage, and it has been widely used in China Mobile’s data center. We are very happy to join Ceph Foundation and make Ceph more closer to enterprise storage level.”

  • Junwei Liu, vice general manager of cloud computing department, China Mobile (Suzhou) software technology Co., Ltd.

“Open source has been a key part of our business from the start. Ceph is a core component of our fast-growing storage infrastructure and one of the many open source projects we use at DigitalOcean to accelerate innovation and deliver great products for our customers. We are proud to be a founding member of the Ceph Foundation. As a leading cloud provider we believe it is our responsibility to give back to the open source community and support the projects that help developers build amazing apps.”

  • Shiven Ramji, VP of Product, DigitalOcean

“OVH is thrilled to join the newly created Ceph Foundation as a Premier member. Its Open Source values fit in very well with our own DNA, which is marked by openness, innovation and freedom of choice. With Ceph being the de-facto standard Software Defined Storage solution for OpenStack, it was only logical for us to adopt Ceph as part of our Public Cloud block storage. We have been using Ceph for many years and have since contributed numerous patches that went upstream in Ceph, co-hosted the Ceph Day in Warsaw and shared our experience with Ceph at various events. As one of the founding sponsors of the Ceph Foundation, we are now excited to make an even stronger contribution to the Ceph community and help take it to the next level.”

  • Alain Fiocco, EVP Chief Technology Officer, OVH

“The incredible growth of data generated by connected devices, services, and modern software requires an advanced, adaptable storage platform to help gain the greatest value from all this information. Ceph’s open innovation is key for the industry to address these demands. Intel is proud to join the Ceph Foundation and support the redefinition of data storage.”

  • Imad Sousou, Corporate vice president and general manager Open Source Technology Center, Intel Corporation

“Ceph is the future of storage. We at ProphetStor are proud to have contributed our machine learning technology to its community to help bring it to the forefront of the storage industry.”

  • Jeremy Wei, VP of Corporate Business Development, ProphetStor

“Red Hat is honored to be deeply involved as a leader in open source communities as modern enterprises pivot toward an open hybrid cloud model. The creation of the Ceph Foundation brings to bear collaboration across the industry to enable rapid adoption of advanced data services and cloud-native technologies.”

Sarangan Rangachari, Vice President and General Manager, Red Hat Storage

“Ceph is quickly becoming the de facto standard for storage at scale. We are proud to be a part of that success and support the new Ceph Foundation. Ceph is a shining example of how open source software can squeeze out inefficiencies in very large markets.”

  • Tim Massey, CEO, SoftIron

“The formation of the Ceph Foundation under the Linux Foundation umbrella reflects the professional growth of the Open Source community and increasing industry participation. The new framework will lead to more community collaboration, outreach, inclusion and market awareness. SUSE is pleased and committed to be a top tier contributor to both the technical community and the foundation to help facilitate innovation in software-defined storage and represent the interests of our customers and partners.”

  • Lars Marowsky-Brée, Distinguished Engineer, SUSE

“As a technology leader enabling cutting-edge technologies with data infrastructure, we understand and believe in open standards, open software, and open ecosystems. The establishment of the Ceph Foundation is an important milestone that we are proud to support.”

  • Allen Samuels, Engineering Fellow at Western Digital, Inc

“With the establishment of Ceph Foundation, Ceph is opening a new era in global development. Together with other members, XSKY will spare no effort to push forward the construction of a broader Ceph ecosystem and explore commercial models for open-source software. We aim to achieve a landing storage approach of high-availability and high-reliability for users in mass data era.”

  • Haomai Wang, CTO, XSKY

“It has been my pleasure to see the growth in popularity of Ceph in China over the last several years, and the power of Ceph of transforming numerous organizations’ IT infrastructure. Open source is a huge opportunity for organizations to work cooperatively to improve software and to benefit from each others’ hard work, and the establishment of Ceph Foundation will definitely accelerate its development and bring us a real future of storage.”

  • Xinyu Chen, General Manager of Telecom Cloud & CoreNet Product, ZTE Corporation
[1] 資料 : https://www.datamation.com/big-data/structured-vs-unstructured-data.html

 

The Linux Foundationについて

The Linux Foundationは、オープン テクノロジの開発や企業展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。The Linux Foundationは世界中のオープンソース コミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。2000年に創設されたThe Linux Foundationは、ツール、トレーニング、イベントなどを提供することでさまざまなオープンソース プロジェクトの成長を助け、企業単体では実現できない経済効果の創出に寄与しています。詳細については、www.linuxfoundation.org を参照してください。

###

The Linux Foundationはさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundationの商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。LinuxはLinus Torvaldsの登録商標です。