オープンソースにコミットする新メンバー21社がThe Linux Foundationに加盟

2018年12月12日サンフランシスコ発 – オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体であるThe Linux Foundationは、新たに18社のシルバー メンバーおよび3組織のアソシエイト (賛助) メンバーが加盟したことを発表しました。The Linux Foundationの企業メンバーは、共有技術資源の開発支援に参加するとともに、Hyperledger、Kubernetes、Linux、Node.js、ONAPなど、世界で最も成功しているオープンソース プロジェクトにおけるリーダーシップや参加活動を通じて、企業独自の技術進化とイノベーションを加速しています。Linux Foundationメンバーのコントリビューションは、世界最大規模のオープンなコラボレーション コミュニティを可能にするインフラストラクチャとリソースの提供を支援しています。

2018年に入り平均して毎日1社が新たにLinux Foundationに加盟しています。

The Linux Foundationのエグゼクティブ ディレクターであるJim Zemlinは、次のように述べています。
「1年の締めくくりにオープンソースへのコミットメントを表明する21の新メンバーを迎え入れ大変嬉しく思います。オープンソースの世界は今年も驚異的な進歩を遂げており、2019年はなお一層の進歩の実現に向けて新メンバーを含む全てのメンバー組織と協力することを楽しみにしています。」

新メンバーの多くは、The Linux Foundationへの加盟に加え、Automotive Grade LinuxCeph FoundationCloud Native Computing FoundationHyperledgerZephyrなど、Linux Foundationプロジェクトにも加盟しています。メンバー一覧は、こちらのページをご覧ください。
Linux Foundationのシルバー メンバーは、オープンソース コミュニティやプロジェクトに貢献または別の方法で支援している組織です。

新シルバー メンバーの概要

  • Asyncy Inc. は、個人の開発者やいろいろなサイズのチームがマイクロサービスに手軽に取り組むためのサービスを提供しています。
  • Clyso GmbH は、ITセキュリティ、ライセンス コスト、技術的なボトルネックを最小限に抑えるために積極的にオープンソース技術を使用しています。
  • Cryptape Technology Co., Ltd. は、ブロックチェーン技術に取り組んでおり、次の暗号経済学 (cryptoeconomics) のためのインフラストラクチャとサービスを提供しています。
  • DataCore は、デジタル トランスフォーメーションに不可欠な要素である飛躍的なパフォーマンスの向上、高可用性データ、最大限の効率性をIT部門に提供します。
  • Globo Communications は、言語サポートの注文、管理、追跡を容易にするクラウド ベースのプラットフォームです。
  • Guangzhishu (Beijing) Technology Co., Ltd. は、安全、高速かつ拡張性のあるブロックチェーン ベースのデータ コラボレーション プロトコルを提供します。
  • Guangzhou Technology Innovation Space Information Technology Co., Ltd. は、現在の知的財産の分散を解決するためにインターネット テクノロジーを統合したブロックチェーンベースの分散台帳などのテクノロジーを提供しています。
  • Jitsuin Inc は、本物のデータのための基盤として共有デバイス ライフサイクル管理にブロックチェーン技術を適用しています。
  • KEB Hana Bank は、韓国の外国為替銀行です。
  • Kentik は、新旧全てのネットワークを運用するための洞察と分析を提供します。
  • MediConCen Limited は、既存の重い壁で覆われた医療ネットワークをブロックチェーン技術により自由にし、個々のクリニックがワンストップで保険市場に再参入できるようにします。
  • 日本精機 は、主にインストルメント クラスタを製造、販売しています。
  • OpsRamp は、デジタル オペレーションの指令センターであり、複数のサービスにわたりオペレーション上の適切な洞察をもたらします。
  • Sinorail Hongyuan (Beijing) Software Technology は、技術開発、プロモーション、移転など、情報技術サービスを提供します。
  • STC Solutions は、人、環境、企業にとって将来的にも役立つ重要な画期的な統合技術ソリューションを提供します。
  • TFcloud (Beijing) Technology Co., Ltd. は、ベーシックな環境構築、ハードウェア機器から、クラウド プラットフォームOS、ビッグデータ、クラウド セキュリティ製品まで、エンド ツー エンドのIT構築のためのワンストップ サービスを提供します。
  • Wrapious Marketing Co Ltd は、人々に情報を送受信する機会を平等に与え、社会が情報に自由にアクセスできるようにします。
  • Xooa Inc は、ブロックチェーンを使いやすくすることに取り組んでいます。

The Linux Foundationのアソシエイト メンバーには、オープンソース技術の構築、維持および使用に対してコミットした政府機関、非営利組織などが含まれます。

新アソシエイトメンバーの概要

  • FASRC – Harvard は、最先端のエッジ コンピューティング サービスを提供することにより、複雑な研究の進歩を促進することを基本理念として設立しました。
  • Her Majesty’s Government は、イギリスと北アイルランドの中央政府です。
  • Wall Street Blockchain Alliance は、金融市場のプロフェッショナルにより金融市場のプロフェッショナルのために作られた非営利の事業者団体です。

メンバー企業のサポートにより、The Linux Foundationはネットワーク (ONAP、OPNFVなど)、セキュリティ (Core Infrastructure Initiative)、クラウド (Cloud Foundry、Kubernetesなど)、ブロックチェーン (Hyperledger) をはじめとするさまざまな技術のオープンソース プロジェクトをホストしています。この共同開発モデルがテクノロジの急成長を助け、世界中の人々や組織に恩恵をもたらしています。

注記 – The Linux Foundation は、新メンバー企業・組織を毎月発表しています。

The Linux Foundationについて

The Linux Foundationは、オープン テクノロジの開発や企業展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。The Linux Foundationは世界中のオープンソース コミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。2000年に創設されたThe Linux Foundationは、ツール、トレーニング、イベントなどを提供することでさまざまなオープンソース プロジェクトの成長を助け、企業単体では実現できない経済効果の創出に寄与しています。詳細については、www.linuxfoundation.org を参照してください。

###

The Linux Foundationはさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundationの商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。LinuxはLinus Torvaldsの登録商標です。