アカデミー科学技術賞受賞のOpenColorIOがAcademy Software Foundationに参加

By 2月 8, 2019 2月 14th, 2019 Press Release

Sony Pictures Imageworks が開発したオープンソースのカラー マネージメント ソリューションが
第2の Academy Software Foundation プロジェクトに

2019年2月8日 ロサンゼルス発 – 映画・メディア業界におけるオープンソースのソフトウェア開発の中立的なフォーラムであり、Linux Foundationが主催するAcademy Software Foundation (ASWF)は、設立後2番目のプロジェクトとしてOpenColorIO (OCIO)が承認されたことを発表しました。OCIOはSony Pictures Imageworksが開発し、アカデミー科学技術賞を受賞したカラー マネージメント ソリューションで、視覚効果やアニメーションを制作する際、複数のコンテンツ作成アプリケーションの間で画像の作成と表示に一貫性をもたらします。

「OpenColorIOは、映画産業における基本的なオープンソース プロジェクトの1つで、視覚効果 (VFX) とアニメーション コミュニティ全体にとって欠かせないリソースとなっています」と、Linux FoundationのAcademy Software Foundationエグゼクティブ ディレクター、David Morinは述べています。「業界ではたくさんの開発者がすでにOpenColorIOに貢献していますが、もっと簡単にそうできるようになるといいですね。」

OCIOは、アニメーションとVFX制作の基本的なツールで、数十本の長編映画で使われています。たとえば、スパイダーマン™: スパイダーバーススパイダーマン™: ホームカミングモンスター・ホテル3ゴーストバスターズアリス・イン・ワンダーランドくもりときどきミートボールサーフズ・アップウォッチメンなどです。

「OpenColorIOは常にVFX / アニメーション コミュニティ全体のためのリソースであり、外部からの多大な貢献と協力がありました。」と、Sony Pictures Imageworksの副社長兼ソフトウェア開発部長、Michael Ford氏は述べています。「OpenColorIOを頼りにしてくれているコミュニティにお返ししたい。そのための中立的な組織として、Academy Software Foundationが最適なのです。日常的にこれを使用している開発者や企業がプロジェクトの先頭に立って、新バージョン2.0の機能とリリースに向けたロードマップを進めることになります。」

OCIOでは、2003年に始まった開発に基づいて、コンポジター、画像再生ツール、レンダラー、カラー グレーディングといった各種のグラフィック アプリケーションにわたって、カラー変換および画像表示を一貫した方法で処理できます。OCIOはAcademy Color Encoding System (ACES)と互換性があり、Katana、Mari、Nuke、Silhouette FXなどの商用アプリケーションでネイティブにサポートされています。

OpenColorIO in use on Spider-Man™: Into the Spider-Verse

映画芸術科学協会とLinux Foundationによって2018年8月に設立されたAcademy Software Foundationは、オープンソース ソフトウェアの開発者がリソースを共有し、イメージ作成、視覚効果、アニメーション、およびサウンド技術について協力し合う中立的なフォーラムです。また、より精細でリアルな立体画像を作成するためにDreamWorks Animationによって開発され、アカデミー科学技術賞を受賞した業界標準であるOpenVDBの拠点でもあります。

Academy Software Foundationは、技術運営委員会による監督のもと、プロジェクトを管理し、さらに発展させてまいります。OpenColorIOについて詳しく知りたい、あるいは貢献したいとお考えの開発者は、メーリング リスト (ocio-dev@googlegroups.com ) にサインアップするか、Slackチャンネル(https://opencolorio.slack.com)に参加してください。

Academy Software Foundationについて

Academy Software Foundationは、映画芸術科学協会とLinux Foundationの提携により設立されたもので、映画業界や幅広いメディア業界のオープンソース ソフトウェア開発者に中立的なフォーラムを提供することにより、健全なオープンソース コミュニティを提供することを目指しています。ここではリソースを共有し、イメージ作成、視覚効果、アニメーション、およびサウンド技術について共同研究を行っています。Academy Software Foundationの詳細については、https://www.aswf.io/にアクセスしてください。

The Linux Foundationについて

The Linux Foundationは、オープン テクノロジの開発や企業展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。The Linux Foundationは世界中のオープンソース コミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。2000年に創設されたThe Linux Foundationは、ツール、トレーニング、イベントなどを提供することでさまざまなオープンソース プロジェクトの成長を助け、企業単体では実現できない経済効果の創出に寄与しています。詳細については、www.linuxfoundation.org を参照してください。

 

###

The Linux Foundationはさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundationの商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。LinuxはLinus Torvaldsの登録商標です。