Open Source Leadership Summit 2019 のスピーカーを発表

By 2月 12, 2019 2月 20th, 2019 Press Release

オープンソース戦略、新市場への進出、コミュニティのベスト プラクティス、規模拡大などについて業界のリーダーが議論

サンフランシスコ、2019年2月12日 — オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である The Linux Foundation は、カリフォルニア州のザ リッツカールトン ハーフムーンベイで 3月12~14日に開催されるOpen Source Leadership Summit (OSLS) のスピーカーとスケジュールを発表しました。

セッションの詳細なラインナップは、こちらでご覧いただけます。Adobe、Comcast、Fidelity Investments、GitLab、Google、Huawei、IBM、Intel、Microsoft、Netflix、Nokia、Red Hat、Uber、Walmart、Wiproなどからスピーカーが登壇します。

OSLS は Linux Foundation および LFプロジェクトのメンバーが限定で招待されるイベントです。金融サービス、ヘルスケア、ソフトウェア、輸送、テレコム、エネルギーなどさまざまな業界にわたりテクノロジーに変革をもたらしている技術分野とビジネス分野のリーダーが集まり、ベスト プラクティスを共有し、オープンソース開発と業界を横断するコラボレーションを推進します。

The Linux Foundation のエグゼクティブディレクターである Jim Zemlin は、次のように述べています。

「オープンソースは転換点を迎えています。それは、オープンソースがビジネスにもたらす価値と利益への貢献をさまざまな分野の組織が認識しつつあるためです。Open Source Leadership Summitは、最高レベルの開発者とビジネスリーダーが互いに考察を披露し、現場での体験を共有するチャンスです。」

OSLS 2019 は、コンプライアンスの自動化、ビジネス リーダーシップ、オープンソース プログラム オフィス / TODO、プロジェクト コミュニティの成長と持続、オープンソース開発のベスト プラクティス、オープンソース プロジェクトの最新情報や注目すべき話題とユースケース、オープンソースのセキュリティと証明書に関して取り上げます。

基調講演者:

  • Rumman Chowdhury 博士、AI担当グローバル リード、Accenture Applied Intelligence
  • Ruchi Bhargava氏、VP、セキュリティ ソリューション担当、Comcast
  • Sid Sijbrandij氏、共同経営者 兼 CEO、GitLab
  • Jason Chan氏、VP、情報セキュリティ、 Netflix
  • Edward Hsu氏、シニア アドバイザー、理事長、World Bank Group

セッションのハイライト:

  • オープンソースへの旅 – Andy Shi氏、デベロッパー アドボケイト、Alibaba
  • 才能を求める戦いとOSPOによる支援Nithya Ruff氏、シニア ディレクター、オープンソースの実践、Comcast
  • オープンソース プログラム オフィスの3つのC – Justin Rackliffe氏、ディレクター、オープンソース ガバナンス、Fidelity Investments
  • サーバーレス ランドスケープとイベントドリブン機能  – Priyanka Sharma氏、 Cloud Native Alliances ディレクター、GitLabと、 Dee Kumar、副社長、マーケティング、CNCF  The Linux Foundation
  • 大企業からのオープンソースのリリース – Jessica Marz氏、オープンソース コンプライアンス オフィサー、Intel と、 Alexios Zavras氏、オープンソース コンプライアンス シニア エンジニア、Intel 
  • Envoy:エンドユーザー主導のオープンソース成功例 – Matt Klein氏、ソフトウェア エンジニア、Lyft
  • オープンソース リーダーシップの開拓 – Kay Williams氏、プリンシパル プログラム マネージャー、Microsoftと、Sarah Novotny氏、GCPオープンソース戦略責任者、 Google
  • あなたのオープンソース戦略は何? – Katharina Borchert氏、オープン イノベーション責任者(Chief Open Innovation Officer)、Mozilla
  • 産業用IoTシステムにおけるLinuxの活用 – Tiejun Chen氏、スタッフ エンジニアII 兼 技術リーダー、 VMware
  • プロジェクトのハイライトと最新情報を紹介する多数のセッション、対象プロジェクト:Academy Software FoundationCloud Native Computing FoundationCIIHyperledgerLet’s EncryptLF Deep LearningLF EnergyLF NetworkingLinuxNode.jsOpenSDSR ConsortiumOpen Mainframe Project、ほか。

また、ホエールウォッチング、乗馬、カヤック ツアー、海岸のサイクリング、ワインのテイスティング、夜の海辺で焚き火を囲む交流会など、参加者向けにバラエティに富んだアクティビティも用意しています。すべてのアクティビティのリストについては、イベントWebサイトをご覧ください。

当イベントは、アテンディーレセプションスポンサーであるIntel、朝食&ブレイクスポンサーであるIBM、VMware、Walmart Labs をはじめとするスポンサーの支援により実現します。

Linux Foundationイベントは、Acumos、Automotive Grade Linux(AGL)、Cloud Foundry、GraphQL、Hyperledger Fabric、Kubernetes、Let’s Encrypt、Linux、Node.js、Open Network Automation Platform(ONAP)など、世界の大規模な共有技術を支えるイノベーションを進化させるために、世界をリードする科学技術者が集い、コラボレーションし、学び、ネットワーク作りをする場所です。

2019年のすべてのイベントに関しては https://events.linuxfoundation.org/upcoming-events/ をご覧ください。

その他の資料
Why Attend Linux Foundation Events Video

The Linux Foundationについて

The Linux Foundationは、オープン テクノロジの開発や企業展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。The Linux Foundationは世界中のオープンソース コミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。2000年に創設されたThe Linux Foundationは、ツール、トレーニング、イベントなどを提供することでさまざまなオープンソース プロジェクトの成長を助け、企業単体では実現できない経済効果の創出に寄与しています。詳細については、www.linuxfoundation.org を参照してください。

###

The Linux Foundationはさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundationの商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。LinuxはLinus Torvaldsの登録商標です。