The Linux FoundationがELISAプロジェクトを開始:セーフティクリティカル システムにおけるLinuxの使用を可能に

By 2月 21, 2019 3月 4th, 2019 Embedded, Automotive and IoT, Press Release

トヨタ自動車、Arm、BMW Car IT GmbH、KUKA、Linutronix が参加し、輸送、製造、医療、エネルギーなどの業界でオープンソースの機能安全を推進

2019年2月21日 サンフランシスコ発The Linux Foundationは本日、Enabling Linux in Safety Applications (ELISA) オープンソース プロジェクトを発足させました。このプロジェクトは、Linuxベースのセーフティクリティカルなアプリケーションやシステムを企業が構築・認証するのを支援する共通のツールやプロセスを作成します。セーフティクリティカルなアプリケーションやシステムに不具合があれば、人命の損失、重大な物的損害、環境被害などにつながる恐れがあります。ELISAは、SIL2LinuxMPプロジェクトやReal-Time Linuxプロジェクトによる成果をベースにしており、Linuxを用いたセーフティクリティカル システム(ロボット デバイス、医療、スマート ファクトリー、輸送、自動運転など)の構築を容易にします。創設メンバーは、Arm、BMW Car IT GmbH、KUKA、Linutronix、およびトヨタ自動車です。

信頼できるセーフティクリティカル システムは、ユーザー エラー、ハードウェア障害、環境変化のような事象にどう対応できるかなど、システムの安全性全般の機能安全目標を満たす必要があります。また、企業は自社のソフトウェアが信頼性、品質保証、リスク管理、開発プロセス、および文書化に対する厳しい要求を満たしていることを証明する必要があります。Linuxを認証する明確なメソッドは存在しないため、自社のLinuxベース システムがこれらの安全目標を満たしていることを企業が証明するのは困難でしょう。

The Linux Foundationの戦略プログラム担当シニア ディレクターであるKate Stewartは、次のように述べています。
「エネルギー、医療、自動車など、あらゆる主要産業は、セーフティクリティカル アプリケーションにLinuxを使いたいと思っています。なぜならLinuxを使えば、製品の市場投入を早めることができ、重大な設計エラーのリスクも減らせるからです。問題は、Linuxベースのシステムが必須の安全要件を満たしていることを証明する明確な文書やツールが不足していることです。これを解決するために行われた過去の試みには、一般的に認められるような方法論を確立できるクリティカル マスが欠けていました。しかしELISAが結成されたことにより、その取り組みの実現に必要な広範なLinux Foundationコミュニティのインフラやサポートを利用することができます。」

ELISAは、さまざまな業界の認証機関や標準化団体と連携し、セーフティクリティカル システムの一要素としてLinuxを使用する方法を確立します。また、安全認定されるLinuxベース セーフティクリティカル システムに組み込むためのエレメント・プロセス・ツールの共通セットを定義し、メンテナンスしていきます。

このほか、同プロジェクトには以下のような目標があります。

  • リファレンス ドキュメントやユース ケースを開発する。
  • 安全工学のベスト プラクティスについてオープンソース コミュニティを教育し、オープンソースの概念についてセーフティ コミュニティを教育する。
  • オープンソースコミュニティとの継続的なフィードバックを可能にすることで、プロセスを改善し、品質評価と品質保証を自動化する。
  • メンバーのシステムに関わるクリティカル コンポーネントのインシデントやハザードを監視することでメンバーを支援し、メンバー対応チームのベスト プラクティスを確立する。

ELISAの詳細については、elisa.techを参照してください。

ELISAを支援する企業のコメント(原文)

“The safe and effective performance of safety-related software is essential as we increasingly rely on programmable devices in our homes, workplaces and communities at-large. UL looks forward to the launch of ELISA and the opportunity it presents to more rapidly assess and validate – with confidence – the Linux component of safety systems.”
– Tom Blewitt, VP & CTO, UL

“The Open Source Automation Development Lab (OSADL) was founded more than 13 years ago to advance the use of GNU/Linux in industrial products by addressing the need for real-time capabilities and safety certification. Shortly after, we here at OSADL created the OSADL Safety  Critical Linux Working Group for functional safety, which culminated in the SIL2LinuxMP project that laid some groundwork for using GNU/Linux in safety-related systems. We subsequently added legal support and many other services that are needed to successfully use Open Source software in industry to our portfolio. We still continue to foster real-time Linux, among other, as a Gold member of the Linux Foundation’s Real-Time Linux project, and we are proud to see some of the efforts of the SIL2LinuxMP project continued at a larger scale in the ELISA project.”
– Dr. Carsten Emde, General Manager, OSADL

“At Automotive Grade Linux, we are working closely with the Real-Time Linux project and the ELISA project in order to achieve functional safety certifications for automotive applications such as our instrument cluster, heads-up-display and ADAS solutions. By working closely with ELISA, this will help us provide automotive manufacturers with all of the testing artifacts and documentation they need to achieve safety certification for their AGL-based systems.” –
– Dan Cauchy, Executive Director of Automotive Grade Linux at the Linux Foundation

“Civil Infrastructure Platform (CIP) Project is committed to improving implementation of Linux-based civil infrastructure systems through industrial grade software and a universal operating system that is maintained for more than ten years. We work closely with several open source project such as Real-Time Linux, Linux Kernel LTS and KernelCI to achieve Long Term Support (LTS) and safety and security certifications. We support the ELISA Project and its efforts to build and certify Linux-based safety-critical applications on a broader scale.”
– Urs Gleim, Governing Board Chair of the Civil Infrastructure Platform, hosted at the Linux Foundation

ELISA創設メンバーのコメント(原文)
- ELISAの創設メンバーは、Arm、BMW Car IT GmbH、KUKA、Linutronix、およびトヨタ自動車です。

Arm
“Safety and trust are the highest priorities for the automotive industry as vehicles become more autonomous and Arm’s Automotive Enhanced technologies are at the heart of systems powering these vehicles. The work the Linux Foundation is undertaking with the ELISA project complements Arm’s functional safety leadership and continued commitment to software enablement.”
– Lakshmi Mandyam, VP automotive, Automotive and IoT Line of Business, Arm

KUKA
“KUKA is looking forward to working with other Linux experts in order to define a series of methods and processes, with the goal of certifying Linux-based safety-critical systems.”
– David Fuller, CTO, KUKA AG

Linutronix
“We are happy to see that the SIL2Linux work will continue and advance with the launch of ELISA and provide a clear focus for the use of Linux in safety critical applications. ELISA will help to establish Linux in the industrial control world deeper than ever before.”
– Heinz Egger, CEO, Linutronix

Toyota
“Open source software has become a significant part of our technology strategy, and we want to help make it easier to use Linux-based applications. Toyota believes the ELISA project will support CASE use cases in an innovative way for the automotive industry.”
– Mr. Masato Hashimoto, General Manager of E/E Architecture Development Div., Advanced R&D and Engineering Company, Toyota

The Linux Foundationについて
The Linux Foundationは、オープン テクノロジーの開発や企業展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。The Linux Foundationは世界中のオープンソース コミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。2000年に創設されたThe Linux Foundationは、ツール、トレーニング、イベントなどを提供することでさまざまなオープンソース プロジェクトの成長を助け、企業単体では実現できない経済効果の創出に寄与しています。詳細については、www.linuxfoundation.orgを参照してください。

# # #

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。