GraphQL FoundationがJoint Development Foundationとのコラボレーションを発表 ー オープンソースとオープン スタンダードを推進

By 3月 12, 2019 3月 21st, 2019 Press Release

新メンバーによりGraphQL仕様が進化してGraphQLエコシステムを拡張し、API開発と使用のためのオープンソースとオープン スタンダードが加速  

2019年3月12日カリフォルニア州ハーフ ムーン ベイ発 — OPEN SOURCE LEADERSHIP SUMMIT –  GraphQL Foundationは、先日Linux Foundationに加入してオープンソースとオープン スタンダードの採用を推進しているJoint Development Foundation(JDF)とのコラボレーションにより、GraphQL仕様の開発を続けることを発表しました。GraphQL Foundationは、GraphQLコミュニティが関連エコシステムの開発を進める目的で設けられたニュートラルな拠点です。

GraphQL Foundationは、幅広いグループに貢献、管理、共同出資を促して、特定のベンダーに偏らないイベントの開催、ドキュメントの作成、ツールの開発、データ クエリ言語のサポートを行っています。Apollo、AWS、Butterfly Network、Dgraph Labs、Facebook、Gatsby、GraphZen、Hasura、IBM、Intuit、Neo4j、Novvum、PayPal、Pipefy、Salsify、Solo.io、Thicitなどの企業がメンバーとして加わり、効果的なAPIを設計するための業界仕様としてGraphQLの開発を進めています。

Facebookでは、1日に数千億回ものAPI呼び出しがGraphQLを使用して実行されています。Facebookは2012年にこの技術を開発し、昨年GraphQLがLinux Foundationに加わる際には大きな役割を果たしました。  今日では、実質的にすべての主要プログラミング言語において、GraphQLのサポートがさまざまなオープンソース ソフトウェア ライブラリを通して提供されています。

GraphQLは、JDFとLinux Foundationのコラボレーションから恩恵を受けた最初のLinux Foundationプロジェクトです。両ファウンデーションは、オープンソース プロジェクトからオープン仕様の標準化へとスムーズに導く支援をしています。開発者は、コンフォーマントAPIの設計に使用可能なGraphQLのオープン仕様を取得できるとともに、オープンソース ソフトウェアを実装することができます。

GraphQLの共同製作者であるLee Byron氏は、次のように述べています。
「新しいメンバーを正式にお迎えできることを嬉しく思います。両ファウンデーションが協力して、グローバルなGraphQLエコシステムが構築、サポートされることを期待します。JDFとLinux Foundationとのパートナーシップにより、GraphQLの仕様は今後も進展し続けるでしょう。スタンダードを短時間で簡単に作成して進化させることができるので、開発者は、世界中のコミュニティに大きな影響を与えるアプリケーションの作成に集中できます」

GraphQLは、API開発にとって重要な技術です。GraphQLを使用すると、これまで複数のAPI要求が必要だった、ネストされたオブジェクトを1つのAPI要求で処理することができます。GraphQL仕様GraphQL.jsリファレンス実装、DataLoaderライブラリ、GraphiQL開発者向けツールは、GraphQL Foundationがサポートしている技術プロジェクトです。アプリケーション開発はマイクロサービス アーキテクチャにシフトしており、柔軟性と市場投入までの時間が重視されてきています。そこで、開発者エクスペリエンスを高めるために、GraphQLなどのツールを使用してAPI設計やクライアントとサーバーの間のやり取りを見直しています。これによって開発者の生産性は高まり、転送されるデータの量も最小限に抑えられます。GraphQLを使用すると、クロスプラットフォームおよびモバイル向けの開発が容易になります。GraphQLは複数のプログラミング言語で使用可能で、Web、iOS、Android、埋め込みアプリケーション、IoTアプリケーションなどさまざまなプラットフォームで一貫性を持ち、同じ機能が提供されます。

Linux FoundationFacebook Open Sourceチームは、実績のあるJDFフレームワークを活用して簡潔な仕様ガバナンス機構を作成しました。このため、コミュニティは中立的な立場でのコラボレーションをすぐに開始することができます。

Linux Foundationのエグゼクティブ ディレクターであるJim Zemlinは、次のように述べています。
「GraphQLとJoint Development Foundationが、こんなにも早く共同でオープン スタンダードの進展に着手したことに驚いています。JDFと連携したことで、GraphQLコミュニティは、利用準備の整ったインフラストラクチャを活用して、オープン スタンダードをこれまでにないスピードで作成、管理できます。開発者は、今後も壁を克服しながらアプリケーション開発を進化させていけるでしょう」

Facebook Open SourceチームのMichael Chen氏は、次のように述べています。
「Linux Foundationと協力して、この新しい手法を仕様ベースのコラボレーションに導入できたことを光栄に思います。オープンソース コミュニティを標準化する手順が簡素化され、オープンソースの実装が促進されました。この戦略的提携は、成果を求めるGraphQLの開発者、企業のコントリビューター、エンド ユーザーにメリットをもたらします」

Joint Development Foundation代表のDavid Rudinは、次のように述べています。
「GraphQL Foundationとの連携を楽しみにしています。今年は、他にも多くのLinux Foundationプロジェクトに関わり、仕様とスタンダードの開発を進め、プロジェクトのミッションと革新技術の開発を推進できることを期待します」

メンバーのコメント (原文)

“Given GraphQL’s centrality in the modern app development stack, the foundation we’re launching today is not just necessary, but overdue. As the creators of Apollo, the most widely used implementation of GraphQL, we’re looking forward to working together with the Linux Foundation to define appropriate governance processes and accelerate the adoption of this critical Internet standard.” – Geoff Schmidt, CEO and Co-Founder, Apollo

“GraphQL is a foundational technology for building APIs that empower frontend developers to deliver the best user experience for their customers. With AWS AppSync and the Amplify Framework, AWS is enabling developers to build and run critical GraphQL workloads at scale, and we are excited to join the Foundation to support and grow the GraphQL community.” – Adrian Cockcroft, Vice President of Cloud Architecture Strategy, AWS

“GraphQL has been invaluable to Butterfly Network in advancing our mission of democratizing medical imaging. It’s enabled us to build data-efficient APIs to serve healthcare providers in areas with limited broadband internet access, while preserving our ability to quickly develop new API functionality. GraphQL has played a key role in allowing our back end and front end teams to work together with a minimum of friction. We’re excited to support the GraphQL Foundation in its work to further shepherd the standard.” – Jimmy Jia, Principal Scientist, Butterfly Network

“Dgraph started just a few months after a draft GraphQL spec was released in mid-2015. Unsatisfied with existing graph languages, we decided to bet the future of our distributed graph database on GraphQL. Dgraph is now the only database to natively support a language very close to GraphQL. Considering how easy and intuitive it is for our users, it has been the best decision we made. So, we stand proud with the GraphQL Foundation to help build the next generation of apps on graphs.”  – Manish R. Jain, CEO, Dgraph Labs

“Our goal at Gastby is to provide the best platform for building fast, compelling websites. We use GraphQL to provide a flexible data layer that can be used with different sources. We welcome the establishment of the GraphQL Specification Project and are very excited to be part of it.” – Mikhail Novikov, Software Developer, Gatsby Inc.

“GraphZen strives to deliver a fantastic developer experience for C# developers building GraphQL APIs and to provide the support and training needed by enterprises to realize the benefits of GraphQL. GraphZen is excited to join the GraphQL Foundation and steward the GraphQL specification in a way that continues to drive innovation and adoption through open standards.” – Craig Smitham, Creator & Founder, GraphZen

“The GraphQL technology and community is spearheading a much required shift in the API experience for the modern web, especially as applications are becoming more ‘frontend’ heavy. At Hasura, we’re extremely excited about the potential of GraphQL to evolve the way teams organize their codebases, and communicate with each other; especially in relation to the ongoing serverless movement. There could not be a better home for GraphQL projects and events than the GraphQL Foundation, and we are proud to do our bit to help make the technology and community around GraphQL sustainable and open.” – Tanmai Gopal, CEO, Hasura

“IBM has continued to be an industry leader, helping clients keep pace with the rapidly evolving API technologies landscape. We are pleased to join the new GraphQL Foundation as a founding member to help drive greater open source innovation and adoption of this important data access language and runtime for APIs.” – Juan Carlos Soto, VP Hybrid Cloud Integration and API Economy, IBM

“Intuit began using GraphQL shortly after it arrived in open source. We have developed a complex schema with over 600 core objects, 1,600 types and thousands of connections between objects. We’ve made major contributions to the open source GraphQL Java library. We look forward to participating in the GraphQL Foundation to advance its capabilities and more directly participate in the thriving community.” – Jeff Brewer, Vice President, Chief Architect, Small Business and Self-Employed Group, Intuit

“Neo4j is pleased to support GraphQL, due to its unique ability to enable front-end developers, API developers and data architects to all work with the same graph-based data model. Our GraphQL integration and GRANDstack have already helped thousands of developers build graph applications with Neo4j, thanks to the huge developer productivity gain of GraphQL and the graph thinking mindset it brings for both developers and API consumers. The GraphQL Foundation is an important step to cement today’s most relevant standard for building APIs and we’re honored to join as founding members to help steward GraphQL as the ecosystem continues to evolve.” – Emil Eifrem, CEO and Co-Founder, Neo4j

“We are grateful that Novvum has grown alongside GraphQL and its community over the past four years. We couldn’t be more excited about the future of GraphQL, and look forward to working with the Linux Foundation and GraphQL Foundation to improve the quality and experience of API development for engineers.” – Raj Singh, CEO and Co-Founder, Novvum

“GraphQL has been crucial in helping transform how we manage data, build products and craft APIs at PayPal, Braintree and Venmo, and we look forward to continued collaboration as a founding member of the GraphQL Foundation. Using GraphQL, we are able to offer developers a better experience by improving performance and reliability of existing REST and SOAP APIs.” – Dan Shaw, Global Head of Developer Relations, PayPal

“At Pipefy we are building the lean management platform. Since the beginning, GraphQL has enabled our developers to deliver new features and services more efficiently and with better communication from front-end and back-end teams. After we started using it internally, we decided to build our public API using GraphQL, a choice that enabled us to deliver a better developer experience to the developers who are building on top of our platform. We are excited to contribute to the GraphQL ecosystem and support the GraphQL Foundation.” – Raphael Costa, Head of Platform, Pipefy

“Salsify provides a data platform that enables the world’s largest brands to deliver compelling product experiences across the retail ecosystem. Our GraphQL powered APIs enable us to support a diverse set of use cases with great developer ergonomics and excellent performance. We look forward to working with the GraphQL Foundation to support the continued evolution of GraphQL.” – Joel Turkel, Chief Software Architect, Salsify

Solo.io’s mission is to empower enterprise organizations rapidly adopt innovative technology and  extend their existing investments. GraphQL is a powerful way to help “glue” monolith, microservices, and serverless applications with a unified API. Our open-source project, Sqoop, leverages GraphQL and other innovative projects like Envoy to streamline the developer experience, and simply glue together environments without writing a single line of code. We are excited to join the GraphQL Foundation and look forward to working within the GraphQL community” – Idit Levine, CEO & Founder, Solo.io

“GraphQL, and alongside its tooling, has grown to proof its worth and is  here to stay. Time for a power-up supported by many hands and brains through the Joint Development Foundation and Linux Foundation. GraphQL is the glue that keeps your domain data in context, understandable, and always ready to empower the next ideas. Looking forward to new and improved power’s, to evolution.” – Tim Govers, CEO, Thicit

GraphQL Foundation

GraphQL Foundationは、オープンかつニュートラルな組織です。資金、運営、マーケティングのリソースを管理して、GraphQLコミュニティが広く受け入れられ、エコシステム全体が発展するように取り組んでいます。GraphQL仕様GraphQL.jsリファレンス実装、DataLoaderライブラリ、GraphiQL開発者向けツールは、GraphQL Foundationがサポートしている技術プロジェクトです。詳細については、https://foundation.graphql.org/を参照してください。

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーにサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。Linux、Kubernetes、Node.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出しています。詳細については、linuxfoundation.org をご覧ください。
Joint Development Foundationについて

Linux Foundationファミリーの一員となったJoint Development Foundationは独立非営利団体であり、企業インフラと法制インフラを提供します。各グループは、コラボレーションを通してスタンダードとソース コードを開発できます。

# # #


The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。Linux は Linus Torvalds の登録商標です。