Linux Foundationが、継続的デリバリーの協業を促進する新ファウンデーションを発表

新イニシアチブは、 Jenkins、Jenkins X、Spinnaker、Tektonプロジェクトや、次世代の継続的デリバリーコラボレーションに、ベンダー中立的な拠点を提供

2019年3月12日 カリフォルニア州 ハーフムーンベイ発 – Open Source Leadership Summit – オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体であるLinux Foundationは、多様な継続的インテグレーション / 継続的デリバリー (CI/CD) 分野の新ファウンデーションを発表しました。Continuous Delivery Foundation (CDF) は、リリース パイプライン プロセスを迅速に進めるための、継続的デリバリーと仕様に関する最も重要なオープンソース プロジェクトのベンダー中立的な拠点を提供します。CDFは、業界トップクラスの開発者、エンドユーザー、ベンダー間のコラボレーションを促進し、それによりCI/CDとDevOpsのメソドロジーを広め、ベストプラクティスを定義/文書化し、ガイドラインを提供し、世界中のあらゆるソフトウェア開発チームがCI/CDベストプラクティスを実践することを可能にするトレーニング マテリアルを作成します。

CDFがホストする最初のプロジェクトは、Jenkins (オープンソース CI/CDシステム)、Jenkins X (Kubernetes対応オープンソース CI/CDソリューション)、Spinnaker (オープンソース マルチクラウド CDソリューション)、Tekton (CI/CDコンポーネント向けオープンソース プロジェクト / 仕様) です。追加のプロジェクトは、まもなく結成される Technical Oversight Committee (TOC 技術監視委員会)が、移植性と相互運用性に関する仕様とプロジェクトを作成するCDエコシステムを一つにまとめることにフォーカスして決めていく予定です。

CDFは、参加と技術的なコントリビューションを奨励するオープン ガバナンス モデルのもと、CI/CDツールの長期的な管理運用と持続可能性のための枠組みを提供します。CDFの20社を超えるの創設メンバーは、Alauda、Alibaba、Anchore、Armory.io、Atos、Autodesk、Capital One、CircleCI、CloudBees、DeployHub、GitLab、Google、HSBC、Huawei、IBM、JFrog、Netflix、Puppet、Rancher、Red Hat、SAP、Snyk、SumoLogicです。

The Linux Foundationのエグゼクティブ ディレクターであるJim Zemlinは、次のように述べています。
「私たちはContinuous Delivery Foundation (CDF) をLinux Foundationに迎え入れることに興奮しています。ソフトウェア開発とデリバリーを迅速かつ容易にするために必要なツールとベストプラクティスを強化するためのニュートラルな環境を構築しています。全ての業界や企業は競争力としてソフトウェアに依存しており、オープンソースとCI/CDは、共同でリアルタイムのソフトウェア開発を行うチーム間で好まれ普及しています。」

CDはソフトウェア エンジニアリング アプローチで、チームが短いサイクルでソフトウェアを生産し、いつでも確実にソフトウェアをリリースすることができます。マイクロサービスとクラウドネイティブ アーキテクチャの使用が増えるにつれて、ソフトウェア開発チームのスピードと生産性を向上する継続的デリバリーツールとプラクティスの需要が高まっています。

JenkinsのクリエイターでCloudBeesのCTOである Kohsuke Kawaguchi 氏は、次のように述べています。
「Jenkinsコミュニティは、Continuous Delivery Foundation (CDF) によりホストされることを喜んでいます。CDF傘下で広範なグループからの協力を得て業界全体の仕様を作成し、ベンダー中立的なイベント、ドキュメンテーション、ツール、サポートへの共有投資を作り出すことを望みます。」

Jenkins Xの共同創始者でCloudBeesの著名なエンジニアである James Strachan 氏は、次のように述べています。
「CDFが発足し、CI/CD分野で最も人気のあるベストオブブリードのオープンソースツールのプロジェクトから始まることに大変興奮しています。オープンソースのCI/CDランドスケープを加速するために私たち全員のコラボレーションが強まることを楽しみにしています。」

Netflixのデリバリーエンジニアリング担当ディレクターである Andy Glover 氏は、次のように述べています。
「Netflixにより開発され、NetflixとGoogleが共同で主導するSpinnakerは、何百万ものデプロイメントで何百ものチームにより本番環境で実証された継続的デリバリープラットフォームです。開発チームは、スピーディーかつ確実にソフトウェアの変更をリリースするために、Spinnakerに毎日依存しています。」

Google CloudのソフトウェアエンジニアリングマネージャーでSpinnaker運営委員会メンバーである Steven Kim 氏は、次のように述べています。
「1つのファウンデーションに集まるエコシステムは、継続的デリバリーの最先端技術を前進させるユニークな機会です。Spinnakerコミュニティは、この進化の一端を担うことに興奮しています。」

Google Cloudスタッフソフトウェアエンジニアである Dan Lorenc 氏は、次のように述べています。
「継続的デリバリーは、最新のソフトウェア開発のクリティカルな要素ですが、この分野は現在、非常に断片化されています。Tektonプロジェクトは、オープンソースコミュニティや他の主要なベンダーと一緒に CI/CDインフラストラクチャのモダナイゼイションに協力することで、この問題に対処しています。ベンダー中立的なファウンデーションを立ち上げ仕様を作成することにより、急速に変化する CI/CD がコンテナと幅広いクラウドネイティブエコシステムを最大限に活用できるようになります。これらの理由から、CDF傘下でTektonプロジェクトをホストすることに興奮しており、他の創設メンバーとのコラボレーションを楽しみにしています。」

クラウドネイティブ インタラクティブ ランドスケープは、CI/CD分野の多様性と、そこで活躍する多くのプロジェクトやベンダーを示しています。

Linux Foundationのデベロッパーリレーション担当バイスプレジデントでありCNCFのCTOである Chris Aniszczyk は、次のように述べています。
「市場がコンテナ化とクラウドネイティブ技術にシフトするにつれて、CI/CDシステムと関連ツールのエコシステムは根本的に変化しました。利用できるCDツール数が増加しますが、ツール間の移植性を支援するためのパイプラインやワークフローを定義する業界仕様はありません。Capital One、CircleCI、CloudBees、Google、Huawei、JFrog、Netflixや、他のContinuous Delivery Foundation (CDF) 創設メンバーは、この課題を解決するために協力、統合するための中立的な拠点が必要であることを認識しています。CDFは、プロジェクトのコミュニティを立ち上げ、CI/CD関連の業界のベストプラクティスとイノベーションを推進します。」

Jenkins バックグラウンド

Jenkinsは、開発者、テスター、デザイナーのほか、継続的インテグレーション / 継続的デリバリーおよび最新のソフトウェア デリバリー プラクティスに関心がある人々の大規模で成長中のコミュニティにより支持されている主要なオープンソースの自動化サーバーです。Java仮想マシン (JVM) 上に構築され、Jenkinsを拡張してソフトウェアデリバリーチームが使用するほぼ全てのテクノロジーで自動化する1,500以上のプラグインを提供します。2019年Jenkinsのインストールは20万件を突破し、最も広くデプロイされた自動化サーバーになりました。

Jenkins X バックグラウンド

Jenkins Xは、Kubernetes上の最新クラウド アプリケーションに対応したオープンソースのCI/CDソリューションです。Jenkins Xは、チームのコラボレーションとあらゆる規模のソフトウェアデリバリーの加速を支援する、パイプラインの自動化、ビルドインGitOps、プレビュー環境を提供します。Jenkins Xは、Jenkins、Tekton、Prow、Skaffold、Kaniko、Helmなど、ベストオブブリードのOSSツールを使用してKubernetes向けのCI+CDを自動化します。

Tekton バックグラウンド

Tektonは、CI/CDシステムを構築するための共有のオープンソース コンポーネントで、GoogleによりCD Foundationにコントリビューションされました。プロジェクトは、デプロイメント ターゲットに対して非依存であり、それが、Kubernetes、VM、ベアメタル、モバイル、そのほかであっても関係ありません。Tektonは、Kubernetesを利用して継続的デリバリー コントロールプレーンを最新化し、ソフトウェア デプロイメントをシフトします。Tektonには、パイプライン定義、ソースコード アクセス、アーティファクト管理、テスト実行などのプリミティブが含まれています。

Spinnaker バックグラウンド

Spinnakerは、オープンソースのマルチクラウド継続的デリバリー プラットフォームで、当初Netflixにより開発され、現在ではNetflixとGoogleが共同で主導しています。それぞれのプロバイダーからのコントリビューションにより、全ての主要なクラウドプラットフォームとKubernetesをサポートします。Spinnakerは、通常DevOpsチームが「ゴールデンパス」アプリケーション デプロイメント パイプラインを提供することによって、複数の開発チームを支援している規模の組織で使用されています。

支援のコメント(原文)

プレミア メンバー

Capital One

“We are pleased to see the formation of the CDF. DevSecOps is important in our ability to ship products with speed and reliability, and the CDF is well timed to curate a growing toolset in order to help establish consistency and simplify adoption.” Jag Gadiyaram, Head of Open Source, Capital One

CircleCI

“Continuous delivery is fundamentally critical to how teams deliver value. Being able to release small changes, multiple times a day, is a crucial competency for companies in a cloud-native world.” Jim Rose, CEO, CircleCI

CloudBees

“Everyone is a developer and any idea delivered changes the world. We have seen continuous delivery become the gold standard for delivering ideas, therefore forming the Continuous Delivery Foundation is a natural evolution in making continuous delivery accessible to all. We are proud to be a founding member of the CDF, to support the inclusion of Jenkins and Jenkins X and to foster the industry collaboration and interoperability that will surely result from this.” Sacha Labourey, CEO and co-founder, CloudBees

Google

“The ability to deploy code securely and as fast as possible is top of mind for developers across the industry. Only through best practices and industry-led specifications will developers realize a reliable and portable way to take advantage of continuous delivery solutions. Google is excited to be a founding member of the CDF and to work with the community to foster innovation for deploying software anywhere.” Kim Lewandowski, Product Manager, Google Cloud

Huawei

“We believe that the CD foundation will drive CI/CD tool development, development practices and industry specifications. The digital world is built on top of software. By being a member of the Foundation, Huawei hopes to explore and share with members and partners of Foundation to provide developers with the best CI/CD services and practices and to make software development even more Agile, efficient, and trustworthy.” Xu Feng, GM, DevCloud, Huawei

IBM

“Application development is rapidly changing to keep pace with the velocity of innovation in the multicloud ecosystem. Automation powers enterprise modernization, and CI/CD provides the core foundational capability enabling  enterprise developers. We are proud to be joining the CD Foundation, working to bring forward the next generation of open software delivery capabilities.” Danny Mace, VP Hybrid Cloud App Platform, IBM

JFrog

“At JFrog, we’re on a mission to make software liquid, creating DevOps pipelines that flow freely, like water. Delivering software continuously with streamlined CI/CD technologies is a requirement for the modern enterprise in realization of this vision, and we’re looking forward to leading and contributing to the CDF to bring developers and community standards together.” – Yoav Landman, CTO and Co-founder, JFrog

Netflix

“Continuous Delivery powers innovation at Netflix and we’re thrilled to be a founding member of the Continuous Delivery Foundation. Working with other leading practitioners to promote Continuous Delivery through specifications is an exciting opportunity to join forces and bring the benefits of rapid, reliable, and safe delivery to an even larger community.“ Andy Glover, Director of Delivery Engineering, at Netflix

ゼネラル メンバー、エンドユーザー メンバー

Alauda

“Modern organizations that seek to continuously innovate demand a high degree of automation, as well as the agility and consistency in software delivery. We are glad to see the formation of the CD Foundation. It will foster a vibrant community to cultivate cultural shifts, methodologies, best practices, as well as an ecosystem of interoperable tools that empower organizations to continuously deliver value. We look forward to contributing to this mission.” Kai Chen], CTO, Alauda

Alibaba

“Alibaba is honored to be one of the founding members of CDF. We believe that the specifications around pipelines, workflows and other areas can help ease the adoption of CI/CD practices in the industry. Alibaba has been working on enterprise-class CI/CD for many years. We would like to share these experiences with the industry through open source contributions and working with CDF members to build a mature CD ecosystem that helps developers and companies efficiently and safely deliver software.” – Liu Guohua, GM, R&D Efficiency, Alibaba

Anchore

“In the modern IT era of containers and microservices, industry collaboration is imperative when defining specifications around the tools and methods organizations will deploy when implementing a continuous delivery model. The formation of The CD Foundation is an important step toward providing the necessary infrastructure and user community to accomplish this.” Saïd Ziouani, CEO, Anchore

Armory.io

“Spinnaker is rapidly being chosen by enterprises as the open-source software delivery platform used to modernize their application deployments. Armory is very excited to see Spinnaker join the CDF because it will provide the infrastructure and marketing support required to push Spinnaker to the next level of mainstream adoption.” Ben Mappen, CPO, Armory.io

Atos

“Atos is excited to be part of the continuous delivery foundation. Transforming our customers application development methods from a traditional approach to a model that enables hybrid / multi-cloud development and deployment based on DevOps.” Michael M. Kollar, Senior Vice President, Chief Digital Officer & Global Head of Cloud Engineering, Atos Fellow and Member of Scientific Community

Autodesk

“As Autodesk becomes a cloud platform company, the benefits of DevOps are critical to our success. We’re excited to join the Continuous Delivery Foundation to share and leverage best practices and technology that are propelling  the industry forward.” George Swan, Sr. Director, Build Platform Leader, Autodesk

DeployHub

“The timing is right for a conversation on how continuous delivery is impacted when we move from monolithic workflows to microservice workflows moving across the pipeline. The CD Foundation is the right place for that discussion.” Tracy Ragan, CEO, DeployHub, Inc.

GitLab

“As one of the first to bring cloud native CI/CD to the market, GitLab is looking forward to leading and collaborating with the CD Foundation to bring awareness and best practices to the industry. We look forward to lending our experience in working with millions of developers and thousands of enterprises to provide them with everything they need in their DevSecOps workflow to accelerate application development. Together we can move software innovation forward by educating the industry on how to deliver software to production both quickly and securely.” Sid Sijbrandij, CEO, GitLab

HSBC

“Delivering new features faster, while making sure that our services are solid and secure, is ever more important to our customers and our business: an open, vibrant CD community is essential to that mission. We’re pleased and excited to join the Continuous Delivery Foundation and look forward to being part of the community.” – David Knott, HSBC Chief Architect

Puppet

“As cloud-native application architectures change the way teams build and deliver software, continuous delivery has become even more critical. Having a neutral organization to collaborate and define industry specifications around pipelines, workflows and other areas of CI/CD is essential to making it easier for more organizations out there to adopt continuous delivery and realize the significant benefits it provides.” Deepak Giridharagopal, CTO, Puppet

Rancher

“As a leader in Kubernetes management, Rancher has a long history working with leading CI/CD technologies such as Jenkins and Spinnaker. Rancher users have created enterprise container platforms combining the power of Rancher with their existing CI/CD infrastructure. We are excited about the creation of CD Foundation and look forward to integrating these new Linux Foundation projects into Rancher.” Sheng Liang, CEO, Rancher Labs

Red Hat

“Continuous integration (CI) and continuous delivery (CD) are key capabilities in delivering modern, cloud-native services. Red Hat and our customers view both as critical points of emphasis for IT  organizations, especially as these teams seek to respond to evolving business demands through improvements in time-to-value by delivering production quality code more quickly and safely. As a leader in both the Knative and Knative Build projects, we’re pleased to extend this work to Tekton as a member of the Continuous Delivery Foundation and we see this  as another great proof point for the value of broad industry collaboration around Kubernetes.” Chris Wright, CTO, Red Hat

SAP

“Our mission is to help our customers to become Intelligent Enterprises. An efficient software development process and continuous integration and delivery (CI/CD) are critical for making this process successful for SAP and our customers. We are excited to join the Continuous Delivery Foundation as a founding member to foster collaboration in the industry and to shape open standards and interoperability for the CI/CD ecosystem.” Gunther Rothermel, SVP SAP Cloud Platform

Snyk

“Continuous delivery is the foundation for modern software development, providing the acceleration, assurance, and governance needed for the fast pace we seek. Snyk is excited to see the CDF bring this community together to accelerate CI/CD practices themselves. With our focus on empowering developers to own security through the software lifecycle, we will help ensure security is built into this modern software pipeline.” Guy Podjarny, CEO, Snyk

SumoLogic

“There is a clear disruption happening across the software development ecosystem, and developers are being challenged to deliver code changes faster amidst diversification across CI/CD systems, DevOps, containers and other related tools. We’re thrilled to be the first analytics vendor that is part of the Continuous Delivery Foundation, and look forward to contributing to the community and provide the Continuous Intelligence needed to improve visibility, and speed application development and deployment within modern software delivery lifecycles.” Christian Beedgen, CTO and Co-founder, Sumo Logic

CDFの詳細については、今週のGoogleのKubernetes Podcastをお聴きください。ゲストはCloudBeesのオープンソースコミュニティディレクターである Tracy Miranda 氏です。

その他のリソース

Continuous Delivery Foundation について

Continuous delivery (CD) はソフトウェア エンジニアリング アプローチで、チームが短いサイクルでソフトウェアを生産し、いつでも確実にソフトウェアをリリースすることができます。Continuous Delivery Foundation (CDF) は、 Jenkins、Jenkins X、Spinnaker、Tektonなど、最も急成長している多くのプロジェクトのためのベンダー中立的な拠点となるLinux Foundationのイニシアチブです。CDFは、業界トップクラスの開発者、エンドユーザー、ベンダー間のコラボレーションを促進し、継続的デリバリーのベストプラクティスを前進させます。CDFの詳細については https://cd.foundationをご覧ください。

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーにサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。Linux、Kubernetes、Node.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出しています。詳細については、linuxfoundation.org をご覧ください。

# # #

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。Linux は Linus Torvalds の登録商標です。