CNCF がKubeCon + CloudNativeCon + Open Source Summit China 2019 のスピーカーを発表

CNCFが中国で開催する最大規模のオープンソース & クラウド ネイティブ イベント ー Alibaba、Baidu、Huawei、Tencent、Yahoo! Japanによる講演、Linux FoundationのOpen Source Summitと共同開催

2019年4月10日 サンフランシスコ発 – Kubernetes®やPrometheus™などのオープンソース テクノロジの維持・統合に取り組むCloud Native Computing Foundation (CNCF®)  は、KubeCon + CloudNativeCon + Open Source Summit China 2019 (6月24日-26日上海にて開催) のスピーカーを発表しました。

KubeCon + CloudNativeConは以前のLinuxCon + ContainerCon + CloudOpen China (LC3) と共同開催になり、ネットワーキング、AI/ML/DL、ブロックチェーン、エッジ コンピューティング、オープンソース ベストプラクティスなど幅広いコンテンツを提供します。スピーカー、トラック、セッションの詳細は KubeCon + CloudNativeCon + Open Source Summit China 2019 Program Announced を参照してください。

KubeCon + CloudNativeCon + Open Source Summitには、Ant Financial、GO-JEK、eBay、JD.com、East China Normal Universityからスピーカーを迎え、KubernetesやPrometheusを使用したクラウド ネイティブ実装に関して議論します。

Cloud Native Computing Foundationのエグゼクティブ ディレクターである Dan Kohn は、次のように述べています。
「昨年中国で初めてのKubeCon + CloudNativeConを開催以来、この地域でクラウド ネイティブとオープンソース技術を開発・使用する組織の勢いと大きな関心を見てきました。グローバルなオープンソース コミュニティ全体で引き続きコラボレーションを推進するために、イベントの規模を拡大し、中国で最大規模のオープンソース カンファレンスを主催することを誇りに思います。」

共同チェアである VMware の Bryan Liles 氏と Lyft の Vicki Cheung 氏が率いる75人の専門家によるプログラム委員会が、KubeCon + CloudNativeConトラックの618件の発表案をレビューし、多様なコンテンツのラインアップを作成しました。アジェンダは全てのCNCFプロジェクトと、アプリケーション+デベロップメント、CI/CD、オープンソース コミュニティ、Kubernetesのカスタマイズ+拡張、マシン ラーニング+データ、ネットワーキング、オブザーバビリティ、オペレーション、パフォーマンス、ランタイム、セキュリティ+アイデンティティ+ポリシー、サーバレス、サービス メッシュ、ストレージなどに関するテクニカル セッション、ディープダイブ、ケーススタディを広く網羅しています。

Liles 氏は次のように述べています。
「KubeCon + CloudNativeCon + Open Source Summit Chinaの発表案をレビューする機会を得たことは、中国におけるオープンソースとクラウド ネイティブ技術への採用と関心を直接目にする素晴らしい経験でした。私たちは昨年のイベントからさらに加速する大規模な成長を見てきました。参加者は、これらのテクノロジーの利点を実際に経験しているメンテナーやテクノロジー エキスパート、エンド ユーザーの非常に多様で活気のあるラインアップを期待できます。」

数千人のテクノロジストがCNCFプロジェクトである Kubernetes、Prometheus、Envoy、CoreDNS、containerd、OpenTracing、Fluentd、gRPC、rkt、CNI, Jaeger、Notary、TUF、Vitess、Linkerd、NATS、Helm、Rook、Harbor、etcd、Open Policy Agent、CRI-O や、その他のオープンソースとクラウド ネイティブ技術のメンテナーやエンド ユーザーと共に3日間集います。

コミュニティにより精選された KubeCon + CloudNativeCon + Open Source Summitのスケジュールでは、以下のクラウド ネイティブ オープンソース テクノロジストによるセッションを予定しています (敬称略)。

  • “Cloud Native at Alibaba Scale,” from Xiang Li of Alibaba Group and Technical Oversight Committee member of CNCF
  • “Evolving Deep Learning Platform with Knative,” from Ti Zhou of Baidu
  • “Building and Managing Kubernetes with Kubernetes,” from Xin Ma of eBay
  • “Open Source Education in High School: Take CNCF Projects as an Example,” from Wei Wang of East China Normal University
  • “Benchmarking Cloud Native Databases on Kubernetes,” from Iqbal Farabi & Himani Agrawal of GO-JEK
  • “CRDs, No Longer 2nd Class Thing!” from Jing Xu of Google & Xing Yang of Huawei
  • “Kubernetes: The Video Game,” from Grant Shipley of Red Hat
  • “Kubernetes Housekeeping,” from Damini Satya Kammakomati & Mitesh Jain of Salesforce
  • “HDFS CSI Plugin: Speed Up Kubernetes in On-Premises Big Data Cluster,” from Yi Chen & Junping Du of Tencent
  • “Auto Operation of Hundreds of Kubernetes Clusters in Yahoo! Japan,” from Cheng Chen of Yahoo! Japan

全プログラムについては、スケジュール 英語  : 中国語 をご覧ください。

さらに、CNCFは6月24日(月)8:00 – 16:00 に、KubeCon + CloudNativeCon + Open Source Summitの一環として以下のイベントを同時開催します。

  • CNCF End User Partner Summit
  • Continuous Delivery Summit hosted by CNCF
  • DPDK China 2019
  • Kubernetes Contributor Summit
  • Open Data Autonomy Mini Summit
  • Open Heterogeneous Computing Framework Introduction hosted by Huawei/由华为承办
  • Service Mesh hosted by CNCF

スポンサーについて

KubeCon + CloudNativeCon + Open Source Summit Chinaは、ストラテジック スポンサーである Huawei Cloud、ダブル ダイヤモンド スポンサーである Tencent Cloud、ダイヤモンド スポンサーである Intel、プラチナ スポンサーである Rancher のほか、ゴールド / シルバー / スタートアップ / メディア スポンサーをはじめとするスポンサーの支援により実現します。スポンサーシップの詳細はスポンサーシップをご覧ください。

登録および宿泊施設、渡航ビザのご案内

5月2日(木)までに登録すると、早期料金が適用されます。また、ホテルの宿泊割引については会場 / トラベルをご参照ください。部屋数には限りがありますので、早めにご予約ください。中国への渡航ビザの取得方法についてはビザ リクエスト レターご覧ください。

CNCF ダイバーシティ スカラーシップ

CNCFは、技術コミュニティやオープンソースコミュニティにおいて伝統的に少数派であるメンバーに対してスカラーシップを提供します。スカラーシップと資格要件の詳細については、こちらを参照してください。応募の締め切りは4月15日(月)です。

CNCF 関連サイト

Cloud Native Computing Foundationについて

クラウド ネイティブ コンピューティングは、オープン ソースのソフトウェア スタックを使用してアプリケーションをマイクロサービスとして提供します。各パーツを専用のコンテナにパッケージングし、それらのコンテナを動的に組織化して、リソース利用を最適化します。Cloud Native Computing Foundation (CNCF) は、KubernetesやPrometheusをはじめ、クラウド ネイティブ ソフトウェア スタックの重要コンポーネントをホストしています。CNCFはコラボレーションのための中立な場であり、業界の優れた開発者、エンド ユーザー、およびベンダー (世界の大手パブリック クラウド プロバイダー、エンタープライズ ソフトウェア企業、各種の革新的スタートアップ企業など) が集結しています。CNCFは非営利組織The Linux Foundation傘下のプロジェクトです。CNCF の詳細については、www.cncf.ioをご覧ください。

###

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。