オープン ソース ソフトウェアをデベロッパーや企業に提供し、すばらしいものを創り出してもらうことで、社会に大きな財産が生まれます。オープン ソース ライセンスを特定し、ライセンスの互換性やコンプライアンスを理解することは、すべての開発プロジェクトの重要部分です。

ライセンス互換性の問題は、企業において製品出荷レビューの過程で発見されたり、もっと悪いケースでは、エコシステムのメンバーが製品を出荷した後に発見されたりしますが、The Linux Foundationは、そうなるよりもずっと早い段階で、プロジェクトがこの問題を特定して解決できるようなツール、プロセス、およびレポート機能を実装するように支援してきました。わたしたちが提供する機能、ツール、およびサービスは、プロジェクトのコードベースに含まれているソース コードのライセンスを顕在化し、プロジェクトがリリースする前に問題を特定できるようにします。

The Linux Foundationは、さまざまなライセンスの下にあるソフトウェアの使い方や、効果的で円滑なコンプライアンスの自動サポート プロセスの構築方法を理解できるように、デベロッパーや企業の教育や支援に力を入れています。これらの多くのリソースは、The Linux Foundationのオープン コンプライアンス プログラムの下で開発されています。

新たにプロジェクトを立ち上げようとしている方や、プロジェクトをさらに発展させるために専門家のアドバイスを受けたい方は、ぜひご相談ください。共同開発のための中立な場であるThe Linux Foundationのプロジェクト運営についてご質問がある場合は、以下のフォームからお問い合わせください。