M&A取引におけるオープンソース監査

By 2月 12, 2018 3月 17th, 2020 Publications

M&A取引における
オープンソース監査

必須となるその基礎知識

ソフトウェア デュー デリジェンス プロセスは、合併・買収において標準的なものになりつつあります。このプロセスでオープンソース ソフトウェアが対象になることも多いのですが、これらにはプロプライエタリ ソフトウェアとは異なる検証課題があります。

Samsung Research America のオープン ソース グループ長 兼 R&D 担当バイスプレジデントの Ibrahim Haddad氏によるこの電子書籍は、M&Aにおけるオープンソース監査の概要と実践方法を説明し、オープンソース コンプライアンスの備えを強化するための基本指針を示します。

内容の一部をご紹介します。

  • 一般的なオープンソース使用シナリオ
  • オープンソース監査の委託
  • 一般的な監査手法
  • オープンソース コンプライアンス プロセス
  • コンプライアンス関連のベストプラクティス
eブック (英語版) をダウンロードするeブック (日本語版) をダウンロードする
Follow Us

The Linux Foundation

Founded in 2000, the Linux Foundation is supported by more than 1,000 members and is the world’s leading home for collaboration on open source software, open standards, open data, and open hardware. Linux Foundation’s projects are critical to the world’s infrastructure including Linux, Kubernetes, Node.js, and more. The Linux Foundation’s methodology focuses on leveraging best practices and addressing the needs of contributors, users and solution providers to create sustainable models for open collaboration. For more information, please visit us at linuxfoundation.org.
The Linux Foundation
Follow Us