Skip to main content

Japan Spotlight 2023

By 12/03/202312月 5th, 2023Publications

LFResearch

 

World of Open Source

Japan Spotlight 2023

日本におけるオープンソースの動向、課題、機会

 

(英語版・日本語版を同時公開)

2023 年、Linux Foundation Research は、オープンソースの使用と貢献における地域的な類似点と相違点を調査することを目的としたプロジェクトを開始しました。 ヨーロッパおよび世界的な分析が完了した後、この 3 回目の分析では日本市場の傾向を考察します。

このレポートは、日本の回答者から収集した 2023 年の World of Open Source 調査データから洞察を収集し、オープンソースの導入、使用、貢献における地域特有の傾向を分析しています。 それによると、オープンソースは日本で広く使用されており、回答者の大多数はメリットがコストを上回ると信じていることがわかりました。 ただし、ライセンスや知的財産に関する懸念など、採用には依然として重要な考慮事項が存在します。 回答者からは、商用オープンソース スタートアップ エコシステムへの資金提供の拡大など、採用と貢献の拡大に向けていくつかの提案が得られました。

このレポートは、国内のオープンソース コミュニティとの連携を強化し、より持続可能な開発をサポートするためのエビデンスを提供します。

著者:
Adrienn Lawson, The Linux Foundation
Stephen Hendrick, The Linux Foundation
序文 – 福安徳晃, The Linux Foundation

日本語版翻訳協力:吉田行男