Linux FoundationがCHIPS Allianceプロジェクトをホスト - オープンソースのチップやSoCで業界のイノベーションを推進

新しいLinux Foundationプロジェクトは、データセントリックな各種アプリケーションやワークロードに対応する柔軟な次世代型チップ設計を促進

2019年3月11日 サンフランシスコ発 - オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体であるLinux Foundationは、本日、シリコン デバイスの設計に関連する高品質なオープンソース コードをホストおよびキュレートするCHIPS Allianceプロジェクトを設立する意向であることを発表しました。CHIPS Allianceは、モバイル、コンピューティング、家庭用電化製品、IoTアプリケーションなどで使用するための効率的で柔軟なチップ設計を迅速に作成・展開できる協業環境を促進します。

初期のCHIPS Alliance支援企業はEsperanto Technologies、Google、SiFive、およびWestern Digitalで、各社はいずれも、オープンソース ハードウェアにも、フリー&オープンRISC-Vアーキテクチャの継続的モメンタムにもコミットしています。

IDCのInfrastructure Systems, Platforms, and Technologies Groupのリサーチ バイス プレジデントであるEric Burgener氏は、最近のIDCレポートで次のように述べています。
「RISC-Vコミュニティは、市場のイノベーションを開放し、AI・機械学習・インフラ コンポーザビリティへとシフトするために、オープンソース基盤技術の育成に取り組んでいます。」

プロジェクトが独立した組織となることで、企業や個人が協力してリソースを提供でき、オープンソースによるCPUチップやシステムオンチップ(SoC)の製品化が促進されます。

Linux Foundationの戦略的プログラム担当バイス プレジデントであるMike Dolanは、次のように述べています。
「オープン コラボレーションは、企業による製品化時間の短縮、長期的なメンテナンスの実現、およびデファクト スタンダードの作成を助けることを、繰り返し証明してきました。同じコラボレーション モデルがシステム内のハードウェアにも当てはまり、ソフトウェア コンポーネントにも当てはまります。私たちはCHIPS Allianceをホストし、この取り組みにより多くの組織が参加するよう促して、CPUやSoC分野における共同イノベーションの推進を支援していきたいと思います。」

RISC-V Foundationの暫定CEOでWestern Digitalの最高執行責任者兼CTOを務めるMartin Fink氏は、次のように述べています。
「新たなワークロードが毎日表れるため、最適な要件処理を行うためには、新しいシリコン デザインが必要です。今やレガシーの汎用アーキテクチャは、数十年前のものもあります。CHIPS Allianceができたことで、オープンソース コミュニティによる急速なシリコン イノベーションが実現するでしょう。」

CHIPS Allianceは、他のLinux Foundationプロジェクトと同様のガバナンス手法を踏襲し、理事会、技術運営委員会、およびコミュニティ貢献者が協力し合い、プロジェクトを管理します。まずは、チップ コミュニティが高品質な企業グレード ハードウェアにアクセスできるようなキュレーション プロセスの確立をめざします。

予定されている貢献

Google
Googleは、RISC-Vコア向けのUniversal Verification Methodology (UVM) ベース命令ストリームジェネレータ環境を提供する予定です。この環境は、構成可能でストレスフルな命令シーケンスを提供します。一般的でないアーキテクチャやマイクロアーキテクチャの設計を検証可能です。

SiFive
SiFiveは、フリー&オープンRISC-V命令セット アーキテクチャの発明者によって創設されました。彼はUC Berkeleyで同僚らとともに、最初のオープンソースRISC-Vマイクロプロセッサと、新しいオープンソース ハードウェア記述言語Chiselを開発しました。UC Berkeleyにおけるこの最初の作業では、RocketChip SoCジェネレータも開発しました(TileLinkコヒーレント インターコネクト ファブリックの初期バージョンなど)。

SiFiveは、CHIPS Allianceのメンバーとして、引き続きRocketChip SoCジェネレータとTileLinkインターコネクト ファブリックをオープンソースでメンテナンスおよび改善し、ChiselとFIRRTL中間表現の仕様および変換ツールキットに貢献していきます。また、SiFiveはSoCパラメータ交渉フレームワークであるDiplomacyを貢献し、メンテナンスしていきます。

Western Digital
Western Digitalは、高性能の9ステージ デュアル イシュー 32ビットSweRVコアと、テストベンチ、および高性能SweRV命令セット シミュレーターを提供する予定です。また、OmniXtendキャッシュ コヒーレンス プロトコルの仕様と初期実装も提供します。

CHIPS Allianceの詳細については、www.chipsalliance.orgを参照してください。

CHIPS Allianceを支援する企業のコメント(原文)

Esperanto Technologies
“Intellectual property for VLSI chip designs ought to be able to reap similar benefits as open source software has for years. We hope that the CHIPS Alliance will be a catalyst where all hardware designers feel comfortable both contributing and finding useful designs for their projects,” said Dave Ditzel, founder and CEO of Esperanto Technologies, Inc.

Google
“We are entering a new golden age of computer architecture highlighted by accelerators, rapid hardware development and open source architecture and implementations. Google is committed to fostering an open community of collaboration and innovation in both hardware and software,” said Dr. Amir Salek, senior director, Technical Infrastructure, Google Cloud. “CHIPS Alliance will provide the support and framework needed to nurture a vibrant open source hardware ecosystem for high-quality, well-verified and documented components to accelerate and simplify chip design.”

SiFive
“Semiconductor design starts have evaporated due to the skyrocketing cost of building a custom SoC,” said Dr. Yunsup Lee, co-founder and CTO, SiFive. “A healthy, vibrant semiconductor industry needs a significant number of design starts, and the CHIPS Alliance will fill this need. SiFive is excited to continue to work on and contribute to the RocketChip SoC generator, TileLink, Chisel, and FIRRTL projects as we push the boundaries of open source innovation.”  

Western Digital
“The data-centric universe continues to grow and expand in ways many of us never imagined,” said Dr. Zvonimir Bandic, senior director of next-generation platforms architecture at Western Digital, a co-founder of RISC-V as well as CHIPS Alliance. “The CHIPS Alliance will provide access to an open source silicon solution that can democratize key memory and storage interfaces and enable revolutionary new data-centric architectures. It paves the way for a new generation of compute devices and intelligent accelerators that are close to the memory and can transform how data is moved, shared, and consumed across a wide range of applications. By extending Western Digital’s commitment to the RISC-V architecture and instruction set, and teaming up with fellow industry leaders to form the CHIPS Alliance, we make another important stride forward toward unlocking the true potential of the data.”

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。Linux、Kubernetes、Node.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出します。詳細については、linuxfoundation.orgをご覧ください。

###

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。