Sony Pictures Entertainment / Sony Pictures Imageworks、Warner Bros.がAcademy Software Foundationに加盟

By 10月 23, 2018 Press Release

DreamWorks AnimationのOpenVDBが財団初のプロジェクトに
Blender FoundationとVisual Effects Societyはアソシエイト メンバーとして加盟

2018年10月23日 サンフランシスコ / エディンバラ UK – Linux Foundation傘下で映画と幅広いメディア産業のオープンソース ソフトウェア開発のための中立的なフォーラムを提供する Academy Software Foundation (ASWF) は、Sony Pictures Entertainment / Sony Pictures Imageworks、Warner Bros.、Blender Foundation、Visual Effects Society (VES) が、メンバーに加盟したことを発表しました。またASWFは、DreamWorks Animationがオープンソース ソフトウェアとして開発およびメンテナンスを行うOpenVDB を、同財団初のプロジェクトとして承認しました。OpenVDBは、水 / 液体のシミュレーションや雲や氷といった環境エフェクトなど、細やかでリアリティーのある立体画像を作成するアカデミー賞受賞暦のある業界標準技術です。

Academy Software Foundationエグゼクティブ ディレクターであるDavid Morin氏は、次のように述べています。
「私たちは全ての新メンバーを心より歓迎します。Sony Pictures Imageworksを含むSony Pictures EntertainmentとWarner Bros.の加盟は、映画産業がAcademy Software Foundationを完全に支持していること、また映画制作に不可欠なオープンソース プロジェクトをホストする中立的な組織の必要性を証明しています。また、OpenVDBをASWFがホストする最初のプロジェクトとして受け入れることを誇りに思います。DreamWorks Animationが開発した重要技術で、多くのスタジオで使用されており、開発者コミュニティは同プロジェクトのメンテナンスとコントリビューションにとてもワクワクしています。」

2018年8月 Academy of Motion Picture Arts and SciencesとThe Linux Foundationが発足したASWFは、オープンソース ソフトウェア開発者に画像作成、視覚効果 (VFX)、アニメーションおよびサウンド分野の技術でリソースを共有し協業するための中立的なフォーラムを提供します。

OpenVDBが最初のAcademy Software Foundationプロジェクトに

DreamWorks Animationが開発しメンテナンスしてきたOpenVDBが、ASWFがホストする最初のプロジェクトになりました。OpenVDBは、流体シミュレーション、アニメーション ボリューム、環境エフェクトなど立体表現向けのオープンソースのC++ライブラリで、受賞実績があります。Boss Baby、Trolls、今後公開されるHow to Train Your Dragon: The Hidden Worldといった長編映画のエフェクトのための主要テクノロジーとして採用されています。

DreamWorksのグローバル テクノロジー担当バイス プレジデントで、ASWF理事会のメンバーであるAndrew Pearce氏は、次のように述べています。
「Academy Software Foundationは、主要なオープンソース プロジェクトをサポートする業界ニーズの高まりを受けて設立されました。私たちはその理由を信じ、受賞歴のあるOpenVDBを最初のプロジェクトとしてコントリビュートすることによりASWFへの支持を明確に示すことを熱望しています。このことは私たちの業界のオープンソース ソフトウェアの健全性に対する継続的なコミットメントと、ASWFが継続的成長のための基盤であることを表しています。」

ASWFは、技術運営委員会 (Technical Steering Committee : TSC) の管理のもと今後の開発とメンテナンスを行います。OpenVDBの詳細およびコントリビューションについて関心のある開発者は www.aswf.io/community のメーリングリストに参加してください。

ASWF、新メンバー4社を歓迎

ASWFは、Sony Pictures Entertainment / Sony Pictures Imageworksをプレミア メンバーとして、Warner Bros.をゼネラル メンバーとして、Blender FoundationとVisual Effects Societyをアソシエイト メンバーとして新たに迎え入れました。

新メンバー各社コメント (原文)

Sony Pictures Entertainment/Sony Pictures Imageworks
“We are pleased to be joining the Academy Software Foundation in helping to drive the next wave of innovation for our industry. With increased collaboration, we expect accelerated growth in the development of new technologies and standards for artists and engineers across the industry,” said Randy Lake, President, Studio Operations and Imageworks for Sony Pictures Entertainment.

 Warner Bros.
“Warner Bros. makes visually exciting entertainment with our partners and we have long known the value of open source software in the production process,” said Anne Kolbe, EVP, Visual Effects, Warner Bros. Pictures, Production Management. “In that light, we have decided to join the Academy in this important activity as it supports all manner of image rendering inclusive of exciting new immersive formats.”

Blender Foundation
“It means a lot for us to have been accepted as the first open source foundation member of the ASWF,” said Ton Roosendaal, Chairman of the Blender Foundation and Blender Institute Director. “This is a big compliment for our work on Blender! I look forward to working with the other members to provide access to film industry quality technology as free and open source software for everyone.”

Visual Effects Society (VES)
“We are very proud to join the ASWF and to have been part of the genesis of such an important initiative. The work that the VES Technology Committee has promoted through the VFX Reference platform, as well as the representation of the wider VFX community, will continue through our participation in the TAC,” said Mike Chambers, Chair of the Visual Effects Society. “We eagerly support the ASWF’s mission and look forward to contributing further to foster a robust open source community that will meaningfully advance our industry.”

新しいリーダーシップの選出

ASWFは、オープンソース ソフトウェア開発および使用のハードルを下げるガバナンス モデル、リーガル フレームワーク、コミュニティ インフラストラクチャを開発することにより、オープンソース コントリビューションの質と量の向上に取り組むクロスインダストリ イニシアチブです。

ASWF理事会 (Governing Board : GB) と技術諮問委委員会 (Technical Advisory Council : TAC) は、このビジョンを遂行し財団全体の成長を促進するためのリーダーを選出しました。

  • GB議長 : Rob Bredow氏、Industrial Light & MagicのSVP、エグゼクティブ クリエイティブ ディレクター兼責任者、Academy’s Science and Technology Council、Open Source Investigation Committeeのメンバー
  • エグゼクティブ ディレクター : David Morin氏、Academy Open Source Investigationのプロジェクト リーダー、責任者、Epic Games Los Angeles Lab
  • TAC議長 : Daniel Heckenberg氏、Animal LogicのR&Dリード エンジニア

Academy Software Foundationについて

Academy of Motion Picture Arts and SciencesとThe Linux Foundationのパートナーシップにより発足したAcademy Software Foundationは、映画と幅広いメディア産業のオープンソース ソフトウェア開発者が、画像作成、視覚効果 (VFX)、アニメーションおよびサウンド分野の技術でリソースを共有し協業するための中立的なフォーラムを提供することにより健全なオープンソースコミュニティを確保するために設置されました。詳細はこちらをご覧ください。

The Linux Foundationについて

The Linux Foundationは、オープン テクノロジの開発や企業展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。The Linux Foundationは世界中のオープンソース コミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。2000年に創設されたThe Linux Foundationは、ツール、トレーニング、イベントなどを提供することでさまざまなオープンソース プロジェクトの成長を助け、企業単体では実現できない経済効果の創出に寄与しています。詳細については、www.linuxfoundation.org を参照してください。

 

# # #

The Linux Foundationはさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundationの商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。
LinuxはLinus Torvaldsの登録商標です。