中国でCertified Kubernetes Administrator (CKA) の試験とコースを現地言語で提供開始

By 6月 24, 2019 6月 30th, 2019 Press Release

2018年1月24日上海発 ー KubeCon + CloudNativeCon China ー オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundation は、Certified Kubernetes Administrator (CKA) 試験および試験向けの教室形式 Kubernetes Fundamentals コースを中国国内向けに提供することを発表しました。

Cloud Native Computing Foundation の調査によると、標準中国語を話す回答者の44%がKubernetesを導入しています。Kubernetes およびその関連技術を開発者が使いこなせるようになるためのトレーニング コースは、中国およびアジア太平洋地域全体で強く求められています。

CKA 試験は2017年の開始以来、世界中で約10,000人のプロフェッショナルが受験してきました。今回、教室形式のコースを中国語で受けることができ、中国のユーザーはこのサービスを活用しやすくなります。試験とコースに登録するには、次のサイトにアクセスしてください。http://training.linuxfoundation.cn/

Linux Foundationのトレーニング担当統括マネージャー Clyde Seepersad は、次のように述べています。
「Kubernetes 管理者コースと認定試験は、私たちが提供しているものの中で最も人気のあるトレーニング コースのひとつです。これからは中国語でコースと試験を提供し、国内で試験と講師を用意できるので、現在最も有意義で広く浸透しているオープンソース技術のひとつであるKubernetesを学び、応用する機会を増やせると期待しています。」

CKA試験では、実際のコマンドライン環境で自分の能力を示すことができます。Certified Kubernetes Administrator (CKA) プログラムの目的は、Kubernetes 認定管理者が Kubernetes 管理者としての責任を果たすためのスキル、知識、能力を備えていると保証することです。このテストはオンラインで実施し、監督を行い、パフォーマンスに基づいて評価するもので、いくつかの問題をコマンドラインで解決することが要求されます。

コンテナ関連の求人の大部分で、オーケストレーション プラットフォームとして Kubernetes を使用する技能が求められている現在、CKA プログラムはより多くの Kubernetes 専門家を市場に送り込み、さまざまなタイプの組織がこのテクノロジーを使用して成長を続けられるようにしていきます。

Certified Kubernetes Administrator試験の受験に興味がある方は、こちらで詳細をご確認いただけます。http://training.linuxfoundation.cn/

その他の資料

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。Linux、Kubernetes、Node.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出します。詳細については、linuxfoundation.org をご覧ください。

###

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。