日本語版 Open Source Audits in Merger and Acquisition Transactions を公開

By 4月 15, 2018 7月 31st, 2018 Press Release

M&A取引におけるオープンソース監査の基礎知識が身につく - Ibrahim Haddadによる電子書籍の日本語版


2018年4月13日、東京発 - Open Source Audits in Merger and Acquisition Transactions – The Basics You Must Know (Ibrahim Hadad著) の電子書籍が日本語に翻訳され、The Linux FoundationのWebサイトに掲載されました。日本語版のタイトルは『M&A取引におけるオープンソース監査 - 必須となるその基礎知識』です。

日本語版と英語版は、どちらもM&A取引におけるオープンソース監査のページからダウンロードできます。

この日本語版は、翻訳貢献者グループ(Collaborative Translation team)のメンバーが翻訳し、The Linux Foundationが監修したもので、主翻訳者は谷口暢夫氏(NEC)です。

The Linux Foundationではオープン ソース関連文書の翻訳協力者を募集しています。翻訳貢献作業に興味のある方は、info@linuxfoundation.jpまでお問い合わせください。


The Linux Foundation について

The Linux Foundationは、オープン テクノロジの開発や企業展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。The Linux Foundationは世界中のオープン ソース コミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。

2000年に創設されたThe Linux Foundationは、ツール、トレーニング、イベントなどを提供することでさまざまなオープン ソース プロジェクトの成長を助け、企業単体では実現できない経済効果の創出に寄与しています。詳細については、www.linuxfoundation.orgを参照してください。

###

The Linux Foundationはさまざまな商標を登録および使用しています。
The Linux Foundationの商標一覧はこちらのページでご確認いただけます。
LinuxはLinus Torvaldsの登録商標です。